日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

いよいよ明日になりました、参議院議員通常選挙。
こういう国政選挙で投票しない国民は、4000万人以上いるそうです。多すぎ。

自分達の暮らしを少しでも良くしようと願うならば、まずは投票しなくては。
投票しないのが一番いけないことで、投票したい人がいないなら、投票所へ行って白紙で出すことです(と、ある人の受け売りですが、共感)。それが、自分の気持ちを表すことになるのですから。
我が家も出不精の娘ワッチも連れて、明日は家族3人で投票しに行きますよ。

昨日は新橋駅前の人混みの熱気と、梅雨独特の蒸し暑さに疲れて帰ってから、ブログを書きましたので、頭も朦朧としていました。落ち着いて思い出しますと、新橋駅に着いた時には、橋本操さん、そのあと天畠大輔さんも「あかさたな」を使った方法で話されていました。ただ、あまりの人混みで姿は見えませんでしたが。

橋本さんは、日本ALS協会の副会長。天畠さんは四肢まひ、言語障害、視覚障害をお持ちです。
橋本さんは、何年か前に参議院議員会館で催された「尊厳死法制定化を考える院内集会」に参加した時に、初めてお見かけしました。天畠さんも、何年か前の「脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会」で名刺交換をさせて頂きました。

「れいわ新選組」を応援している難病者、障害者、支援者には、当然ながら存じ上げている方が多いです。
昨日も候補者のふなごやすひこさんの移動を、さりげなく自然にサポートされている党首山本太郎さんの姿を拝見しました。

「れいわ新選組」は、障害者や病気の人達、貧困やブラック企業にあえぐ人達、虐げられている人たちが、今よりずっと生き易い社会にしてくれるでしょう。

明日は是非、最低でも3議席、獲得できますように。もちろん、10議席獲得できたら嬉しいです。

ただ、朝起きると真っ先に考えるのが、京都アニメーションの火事で亡くなられた34人や怪我された方々、そのご家族、失われた貴重な原画、憔悴した社長のこと。

突然理不尽にも命を奪われた方たちの、アニメに捧げた熱い思いと夢は、どうなるのか。どこへいくのか・・・。まだ、あの焼けてしまった建物のまわりに留まっている気がしてなりません。

今月26日は、19人の入所者が殺された、津久井やまゆり園事件からまる3年です。

1人の狂気が、信じられない残酷な事件を引き起こします。
どうやったら事件を防げたのか、どうしたら容疑者の心を、事件を起こさないようなだめることができたのか。

どちらの容疑者も、1人で考え行動しているので、そばに誰かそれを阻止する友人がいたら違ったのではないか・・・

7月28日(日)、相模原市の橋本ソレイユさがみにて14時から、「津久井やまゆり園事件を考え続ける・対話集会Ⅱ」があります。お問い合わせは、080-5459-3439 (杉浦さん)まで。
伊勢真一監督らによるトーク、対話イベントです。映画上映はありません。


参議院議員議員通常選挙は、2日後の7月21日です。皆さん、投票に行きましょう。

夕方、新橋駅前で「れいわ新選組」の演説があるようなので、実際に聞いてみようと思って、ウメの散歩と病院を済ませると、出かけていきました。(コウジさんの夕食は問題ないようにして。)

ところが上りの電車なのに、すごい混雑。ぎゅうぎゅうです。向かいを走る下りの電車も同様。
夕方6時頃は、いつもこんな感じなのかと思うと、朝はさらにひどい混雑ですから(コウジさんは、乗れなくて電車を見送ることもあるそう。)、通勤だけでコウジさんは疲弊するだろう、と同情しました。そして、もう12年半も通っていることを思うと、コウジさんがすごく偉く思えました。もっとコウジさんに優しくしなくちゃ。

同じく、一般の通勤客の方々も、本当に偉いです。皆さま、お疲れ様です。

新橋に着いたのが遅かったので、比例代表2位の木村英子さんのお話には間に合わなかったようです。(お話されたのかも存じ上げないのですが。すみません。)でも1位のふなごやすひこさんには間に合いました。ふなごさんの言葉を女性が代読されました。

ふなごさんについては、宍戸大裕監督がブログで書かれています。
7月10日の「あらゆる当事者を国会へ」をお読み下さい。
https://furisakemireba.hatenablog.com/

また、れいわ新選組HPの中のふなごさんの紹介も是非ご覧下さい。ふなごさんのお考えが読めます。
https://v.reiwa-shinsengumi.com/candidates/yasuhikofunago/


ふなごさんはALS当事者でいらっしゃるから、ふなごさんが当選したら、国会は障害者仕様に変える必要があります。昨日の東京新聞では、そこを取りあげていました。

「参院選には、自力で移動できない筋委縮性側索硬化症(ALS)患者や、聴覚障害者も立候補している。参院では、議員活動に介助の必要な重い障害のある議員がいたことはない。障害者団体などからは、当選すればバリアフリー化が進むはずみになるという期待や、「当選者の有無にかかわらず改善を」との声もあがっている。」

その記事の中で、「内閣府の二〇一八年版障害者白書によると、国民の7.4%が障害者とされる。」という文がありました。この数字を多いとみるか少ないとみるか。私の率直な印象では、「結構多い」でした。ざっくりみて10人に1人がなんらかの障害を負っているなら、国会議員の10分の1の人が障害を持っていてもいいのでは?なんて思います。

是非ふなごさんや木村さん、聴覚障害者の方たちには当選して頂き、日本を障害者や病気の人に優しい国に変えて頂きたいです。

それにしても、今日の新橋駅前の蒸し暑さは尋常ではありませんでした。
ふなごさんは長時間そこにいらしたので、相当お疲れではないでしょうか。
集まった人たちが候補者の方たちと記念写真を撮ろう、と延々に続く列を作っていましたが、暑さに弱い私はそれを横目で見ながら帰ってきてしまいました。

ふなごさんにお声かけしたかったけれど・・・

応援していますよ!



今日、京都でひどい事件が起こりました。
京都アニメ―ションという会社が放火され、30人以上の方が亡くなられたとのこと。
詳しい話はまだ入ってきませんが、犯人は取り押さえられてやけどで入院しているものの、意識不明の重体とのこと。
今死なれては困ります。なぜこんなことをしたのか、話してほしい。
否、たとえどんな理由があったにしても、こんな残酷なことをしていいわけがない。
きっと犠牲になった方たちは、アニメが好きで夢がいっぱいの、優れた技術を持った、まだまだこれから沢山活躍するはずだった方たちでしょう。

暴力は絶対許せません。
亡くなられた方たちを、心から悼みます。可哀想でなりません。

そんな心が落ち着かない中ですが、あさってのテレビ番組と25日のセミナーのお知らせだけします。

●7月20日(土)
NHKEテレ 午後11時~午前零時
ETV特集「親亡きあと 我が子は・・・~知的・精神障害者 家族の願い」
JD(日本障害者協議会)の藤井克徳代表が出演されるそうです。

●7月25日(木)午後1時~4時半
JDサマーセミナー2019「価値なき者の抹殺 優生思想ー私たちはどう立ち向かうかー」

http://www.jdnet.gr.jp/event/2019/190725.html

◆場所:参議院議員会館講堂(東京都千代田区永田町2丁目1−1)
◆参加費:無料
◆定員:300名 ◎定員になり次第、締め切ります。事前申し込みをお願いします。
※参議院議員会館入口の簡単なセキュリティチェックを受けていただいた先の1階ロビーにて午前11時50分から通行証をお渡しさせていただきます。
※要約筆記、手話通訳、点字資料(要約版)を用意します。必要な方は7月17日までにお知らせください。

≪ 主なプログラム ≫
【 基調講演 】
 ■藤井 克徳 日本障害者協議会代表
 「強者だけの社会が理想なのか!-弱者をしめ出す社会は弱くもろい-」

【 マスコミ討論会 】
 ■NHK:渡辺 由裕氏
 ■毎日新聞:上東 麻子氏
 ■共同通信:宮城 良平氏
 ■中日新聞:出口 有紀氏
 ■朝日新聞:森本 美紀氏
 ■コーディネーター:増田一世氏 日本障害者協議会常務理事

【 特別報告 】
 ■北 三郎氏(優生手術被害者・家族の会共同代表)

お申込み :WEBから申し込めますが、メール・FAX・電話でのお申し込みも受け付けしているとのこと。日本障害者協議会(JD)事務局 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347 Eメール:office@jdnet.gr.jp

お名前(ふりがな)、ご所属、ご連絡先(メールアドレス、電話番号、FAX番号)障害による必要な配慮(手話・要約筆記・点字資料、車いすスペースなど)をメール、FAX等でJD事務局までお知らせください

とりいそぎのお知らせでした。

↑このページのトップヘ