日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

 豊橋講演も無事終わり、東京に戻って参りました。

 講演と申しましても、今回は私はちょこっとお話するだけで、メインは中島恵子先生のお話と、家族会代表の今井雅子さんによる、障害者支援やそのしくみのお話に比重が置かれていました。

 今回の講演の主催者は、名古屋市、豊橋市ともに、NPO法人高次脳機能障害支援「笑い太鼓」 さんでした。

 「笑い太鼓」 という命名が素敵ですよね。

?今日の講演のあと、新幹線の時間まで、「笑い太鼓」 に通われている当事者の方々や、スタッフの方々とお話できましたが、皆さん本当に仲良くて、自己紹介の時お互いに冷やかし合っては笑い合い、まさに会の名前通りの方々でした。

 こうして、当事者が集団で楽しく過ごせる場っていいですねえ!

 私もおかしくて、笑いっぱなしでした。

 今日はもう遅いので、講演の話は明日書くきますね。

 ウメが昨日2月12日に4才になりました。

 私はいませんでしたが、ワッチとコウジさんが、ウメにおやつを沢山あげて、祝ったそうです。 有り難う!

 携帯から投稿していますので、行が詰まって読みづらいと思いますが、今日の名古屋市での講演を終えて思うことを、簡単ですが書き留めておきます。

 (さっき、東京に戻りましたので、見易く編集しました。)

 今はもう豊橋にいます。

 今日は、300人近い聴衆の方がいらしてくれて、感激しました。

 中島恵子先生のお話は、さすが分かりやすく、聞きやすく、面白く、そして大変大変、ためになりました。

 名古屋の、くも膜下出血友の会 (くるみ)の方々が沢山見えたので、中島先生のお話も特別に、くも膜下出血に重点を置いて話して下さいました。

 我が家も、くも膜下出血が原因の、高次脳機能障害者ですから、お話は有り難かったですよ?!

 そして、当てはまることばかりでした。? 東京に帰ってから詳細はお話しますね。

 私の持ち時間は短めでしたが、意外と話せるもので、今回は時間オーバーしなかったのでホッ。 私の拙い話が、皆さんの心に届いたなら良いのですが・・・。

 講演後、ブログに投稿して下さっていた、キリキリさん、プリンママさん、当事者のプリンさんがそばに来て下さいました!

 有り難うございます。

 プリンさんの就労を支えておられる、会社の同僚の方キリキリさんが、こうして投稿下さったり、講演にもいらして下さるとは、非常に喜ばしく、素晴らしいことだと思います。

 こんなに理解ある、また理解しようと努めて下さる方がそばにいらして、プリンさん、良かったですね! これからもお仕事、頑張って下さいね! わざわざ岐阜からお越し頂きまして、有り難うございました。

 会の後、当事者の方々とも沢山お話できて、嬉しかったです。

 明日の豊橋講演も、頑張ります。

110211_1224~01.jpg

 今日は雪の降る中、お昼から地元の区民会館で、高次脳機能障害当事者の方々によるコンサートがありました。

 私が所属する、世田谷高次脳機能障害連絡協議会が毎年開いているもので、今回は4回目。 私は初めて訪れ、ちょこっとだけ舞台でご挨拶も致しました。

 間奏のところでも歌い、隣で伴奏する奥様に注意される方、 演奏を間違えてやり直される方、 なんか音程が違う、不思議な曲のまま終わられる方。

 私とコウジさんは申し訳ないのですが、遠慮なく笑ってしまい、笑ったのでスッキリしました。 (幸せを頂きました。)

 コウジさんは、 「こんな気を遣わないコンサートなら、自分も来年出て歌いたい。」 と乗り気でした。

 詩を群読されたグループがありましたが、普段、詩の朗読など聞かない私には、とても新鮮で、思わず聞き入りました。 「アプローズ (拍手喝采) 」って、面白い詩だったなあ?。

 (うん、そうだ! 私もこれから詩を書いて、ここに載せていこうかしら!) なんて気持ちにもなりました。

 私の本の、帯文を書いて下さった長谷川幹先生が、最近 「主体性を引き出すリハビリテーション」 (日本医事新報社) という本を出版されましたが、私がこうして詩の朗読を聞くことにより、主体性を引き出されたように、 コウジさんが 「来年は自分も出たい。」、と思ったように、去年はこのコンサートの客席で、他の障害者の演奏を聞かれていた当事者の方が、「聞いてるだけじゃダメだ。 自分も出なきゃ。」 と一念発起。 指を動かすことが脳にいいから、とピアノを始められ、その演奏で出演されました。

 素晴らしいですよね。

 音楽を始めとする芸術には、人を元気にする力があるんですね。 また、本来芸術とは、こうして身近にあって、誰もに芸術家になれるかも、なりたい、と思わせるものなのかも知れませんよ!

 そして芸術とは、誰もに生きる楽しみ、喜びを与えてくれるものなのでしょうね。

 とても楽しく、温かい気持ちで帰途に着きました。

 さて、明日は名古屋ですので、ブログはお休みします。 またあさってにお会いしましょう!

 雪、大丈夫かなぁ?・・・

↑このページのトップヘ