日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々


 昨日の続きです。


 


  曲目書いていいのかな? 私が一番好きな「願いの歌」を歌ってくれました! 嬉しくて思わず隣のコウジさんに、「ほら!私が一番好きな曲!」と話しかけましたが、コウジさんは、「あ、ほんと〜。」と言っただけ。


  今まで何度も、「私の一番好きな曲は、『願いの詩』だよ。」と教えてきたのに、興味ないのか、記憶の問題なのか、ただ壁に話していたのと同じだったか・・・


 


 夕闇に包まれてくると、会場の一体感も益々強まる感じでした。


 


  不思議だったのは、家では、「ちょっとうるさいかな。」とCDで飛ばしていた曲が、ライブではそのエネルギーがもろに自分に投げかけられ、逃げようにも逃げられないどころか、興奮と高揚、恍惚の3Kに包まれ、味わったことのないような強い力(うまく形容できませんが、命のパワーのようなもの)が私の内側から湧き上がってくるのを感じたのでした!


 


  なぜ? 苦手だったはずの曲なのに?


 


  熱唱する2人の背後の鮮やかな光の映像は、映画「2001年宇宙の旅」に出てくるシーンのようで、しばし私は自分が地球外の生命体にでもなったかのように感じました。


 


 大音響に包まれながら、幻想的画像を見ていた時の、その感覚は、なぜか非常に心地よく、日頃のストレスが洗われた気がします。


 


  有り難うございました!コブクロのお2人。又絶対コンサートへ行きたいと思います!


 


  そのあたりから、隣のコウジさんの様子が、心ここにあらず状態になり(家に帰りたいモード)、冷や汗が浮かんでいるようなその顔を見た時に、私の夢タイムが終わりを告げたのでした。(そこからは10月4日のブログをご参照下さい。)


 


  話変わって(変わり過ぎ)皆さん、今日のNHK「クローズアップ現代」ご覧になりましたか?


  「介護を担う家族の危機 支援は」というテーマで、これはかなり良い内容で考えさせられました。


 そのお話は又明日に。(最近こんな終わり方ばかり。すっかり昔の紙芝居のよう。)


 


  早く寝ないと。おやすみなさい。



 時間があいてしまいましたが、コブクロコンサートの様子について書きます。


 


  天気予報では、当日は午後から雨でした。


 それが、家を出る2時に見た予報では、「降り出すのは夜8時頃」、に変わっていたのでやれやれ、とほっとしました。


 けれど、コンサートが終わる前に降り出すわけなので、駅そばので100円ショップで、Lサイズのレインコートを2つ購入。(大きい方が安心。)


 


  本当はワッチを連れて行きたかったのですが、コウジさんが連日コブクロのCDをかけるのに辟易していたのと(私は喜んで聴いていましたが、まだ13才には早いのかな。同じような理由で、ワッチは小田さんにも辟易。どっちもコウジさんが執拗にCDをかけ続けた結果です。)、宿題が沢山あったのとで、留守番したがったのです。


 


 会場で、余ったチケットを欲しい人にあげようと思って、キョロキョロしましたが、規制が厳しく、そういう人もいなければ、いわゆるダフ屋もいません。


  仕方なく、ワッチの席は空いたまま、荷物置きにしましたが、コウジさんは「広くていい!」と喜んでいました。私の席も通路に面していたので、ステージから遠かったけれど、よく見えました。


 


  野外コンサートは、当然ですが、空が見えます。蝶もヒラヒラ飛んでいて、この開放感!否が応でも気分は高まってきました。


 


  そしていよいよ小渕さんと黒田さんの登場! 皆さん途端に立ち上がってしまったので、見えないから仕方なく私とコウジさんも立ちました。


 


 小渕さんが元気なこと元気なこと、会場である球場を、一周走ってはすぐ息も乱れないまま歌に入ったり、とにかくどこにいるかわからないほど、あちこちに走り回っていました。


  すごいなぁ。コウジさんも驚いて、「小渕さんの前世はバッタだ。」と言ってました。


 


 小渕さんが、雨が降らなかったことに言及、「これに、有り難う!」と、天を指差し、会場の4万5千人も「有り難う!」と叫びました。ちょっと恥ずかしい一体感。


 


  黒田さんは、「なんでやねん?なんで、雨が降ったらあかんねん?雨が降ったら又どこかで木がぽっと生まれて育つと思えば、雨降ったってええねん!」と言って、会場からブーイングを受け、たじたじっとなっていました。


 


  この続きはまた。


 


  私が寝るのが、いつも午前2時すぎなのを、大学恩師のY先生に叱られましたので、(先生にその時刻にメールしてバレました。)たしかに睡眠不足の私は、今夜から早めに寝ることにします。 おやすみなさい。


 


  追伸


 今日から、ブログに届いていたコメントに返信しようと、あくせく。物わかりの悪い私はやっと2人に返信・・・できたかどうか?・・・パソコン弱いです。



 日に日に机周りが雑然としてきて、どこに何があるのかわからなくなってきました。


 


 やらなければいけないことのリストを、壁に貼り付け始めた時は、嫌でも見るし、忘れないしで、「いいアイデアだ!」と喜んでいましたが、そのメモが増えてくるにつれ、メモが壁の模様のようになり、貼ってあっても気にとめなくなってきました。


 


  (と、ここで、それはまずいでしょ、と重い腰をあげ、済んだ用事の5枚のメモを捨てました。貼ってあるのはあと5枚。うん、少しスッキリしました。ちなみに、1枚に5~6件、用事をメモしています。)


 


  今ざっと見ただけでも、机の上には日記帳、メモ帳3冊、最近送信したり受信したりしたメールを印刷したままの用紙14枚の入ったクリアファイル、自動車保険契約書類、家族会会報、読者からの手紙、幕張から送られてきた資料、ノート2冊、NHKディレクターさんから渡されたメモ、ワッチの学校の予定表コピー、便箋、出版記念パーティー招待客リスト(仮)、頂いた感想などを入れている箱、その他分類不能の記事やレシートやコブクロチケット(済み)、メモが乱雑に書かれた紙の山、それに色鉛筆や絵の具、パステルやペン、消しゴム、筆に水入れ、鉛筆削りなどのイラスト道具・・・猫の缶詰めパッケージもあります。(おはぎちゃんの好物の缶詰めをネット注文するため、ここへ持ってきたのです。)


 


 机の上がこんな状態では頭も混乱し、これから書こうと思っている原稿はおろか、このブログも書けません。  明日はとりあえず机周りの整理をします。


 


 それから、ブログに寄せられたコメントに、やっとこれからお返事を書いていこうと思います。


 今までお返事の仕方がわからなかったのですみませんでした。


 今日、編集者のI氏に聞いたので、わかりました。(多分。)


 


 コメント有り難うございます。全部読ませて頂いています。


 


 と、今、椅子ごとひっくり返りました。いたた・・・


 


 大震動に、寝ていたウメが、びっくりしています。


 


 椅子を動かした時、床に広げていた栗(ウメがかじらないように、仕事場へ栗を持ってきていた。)にひっかかったのか、理由はよくわかりませんけど、右腕に擦り傷、打撲。


 


 真夜中に、なにやってんだか。


 


 朝は毎日5時半起き(ワッチの学校が早く始まるし、お弁当作りなどあるから。)なので、これ以上怪我しないうちに、もう寝ます。あいたた・・・


 


↑このページのトップヘ