日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

今日もやっぱり腰が痛いので、近所にできたばかりの整骨院へ電話してみました。

「20日ほど前にぎっくり腰になったのですが、まだ痛いので、そちらで診てもらえますか?」と聞くと、「もちろんです。早めがいいですよ。」と言われたので、行きました。

実のところ、整形外科と整骨院と接骨院の違いがわからないまま行ったのですが、そこで聞くと、整形外科は医師で、整骨院と接骨院は医師ではないので、レントゲンを撮ったり手術をしたりはできないそうです。
まあ、もうぎっくり腰になった直後の激痛はないので、病院でなくてもいいかもしれないけれど、このへんの区別はよくわからないなあ。

とりあえずマッサージや赤外線や電気を当ててもらい(初診料千円を含めて、保険適用で1800円でした)、その時は痛くなくなりました。でも夜になるとまた痛くなってきたので、またあさって来るように言われていますし、数回くらい通ってみます。
あまり治らないようでしたら、整形外科へ行ってみますが、力を入れたマッサージで体をほぐしてもらうと、とても気持ちが良く、体が軽くなった気がしました。いつも姿勢悪く、背中を丸めてパソコンに長時間向かっていますし、運動もしていませんし、体がかたくなっているのは感じていました。これを機に、もう少し運動したり、体にいいことをして体を労わろうかな、という気になりました。

明日は11月3日。コウジさんの亡くなったお父さん(私にとっては義父)の誕生日です。生きていたら81歳でしたが、60歳になりたてで胃がんのため、亡くなりました。

優しくて物知りでお料理や字がうまくて、役所勤務の真面目で立派で、大好きな義父でした。
もう少し長く生きていて欲しかったなあ、といつも思います。
私はワッチを産むときに、コウジさんの実家に里帰りしていたので(私の母は重い喘息ですし)、急に衰弱した義父が入院した病院で出産しました。

なので、義父は生まれたてのワッチの頭を撫でることができ、すごく喜んでいました。コウジさんは一人っ子なので、義父にとっては初孫でした。 最後に親孝行できて良かった。
そして、ワッチが生まれて16日後に義父は亡くなりました。・・・書いていると、悲しくなってきます。

自分が亡くなったあと、息子が起業したりくも膜下出血になったり、高次脳機能障害を負ったり、義父はきっと天国からすごく心配していたと思います。でも、今はどうにか暮らしている私たち家族を、少しはほっとして見守ってくれているんじゃないかな。私の亡くなった父と一緒に・・・。

明日から3連休。コウジさんは数日前から楽しみにしていました。別にどこへ出かけるわけでもありませんが、ゆっくり家で休めるからです。 でも多分明日は私の実家に、ストーブを取りに行かないとね。寒くなってきましたから。そのほかは、石倉先生の囲碁教室と、依頼されている原稿書きと、木谷さんの「高次脳・囲碁」の集まりです。

囲碁・・・ これが、なかなかわかるようになりません。ひょっとして、私より囲碁センスがありそうなコウジさんが石倉先生教室へ行った方が上達するのではないか?と思い、ためしにコウジさんに「あなたが行かない?」と聞いてみました。 でも、やっぱりコウジさんは疲れるのが嫌なので、行かないそうです。当たり前かあ・・・。

台風21号と22号に立て続けに襲われた、多摩川河川敷。写真家の小西さんが足元の悪い中、懸命に見回れた限りでは、河口から40キロくらいの両岸の被害がひどいそうです。中でも河口から20キロくらいまでが、非常にひどいそうです(大田区、川崎市中原区・幸区)。いまだ行方不明の、ホームレスさんや猫たちもいるようです(涙)。テレビのニュースや新聞で、全然取り上げられないのが、とても不思議です。
http://www.top-virtual.com/kabuto/diarypro/

ホームレスさんや猫たちが、元気でいてくれることを願っています。

今年の10月は、雨や寒さやで、本当に悪い天気の日ばかりでした。
我が家のパンジーにいたツマグロヒョウモンの幼虫たちも、夜間は家の中に入れたり発砲スチロールの箱の中に入れたりして、なるべく寒さから防いでいたにもかかわらず、大きくなれずにみんな死んでしまいました。
元々南方に生息する蝶ですから、この寒さはさすがに乗り越えられなかったのでしょう。悲しいです。

宮崎の「いのちのはうす保護家」さんの活動を紹介してきた、フリーペーパー「もふもふ」が、継続危機に見舞われています。クラウド・ファンディングにトライされたものの、残り14日で達成できるか微妙(今のままでは難しい)です。 ご支援頂ける方は、どうぞ宜しくお願いします(こうしたお願いばかりで、すみません。でも、「もふもふ」は、とてもいい冊子なんです)。
https://readyfor.jp/projects/ones/announcements/65452

ではまた!







11月に入りました。
11月には、2回講演をします。

①11月19日(日)
【高次脳機能障がい講演会】

場所:町田市民ホール
時間:開場 13時半
    開演 14時 ~ 16時
内容:第1部 寸劇『日々コウジ中』
         コミック吹き替え役 さとうひでき氏・さるびあ亭かーこさん
    第2部 柴本礼講演会(45分+質疑応答)
お申込み・お問い合わせ:三愛会事務局 090-2251-0341
主催:家族会三愛会(NPO法人設立準備中)
協賛:町田クレインライオンズクラブ・積水ハウス株式会社ほか
協力:町田市ソフトボール連盟ほか
     
主催者が、町田市内に「三愛会」という家族会を設立準備中の、さとうひできさん(当事者のお父様)お1人、という異色の講演会です。
さるびあ亭かーこさんは、町田市在住の紙芝居師さんだそうです。
寸劇でこの障害を紹介されるそうなので、楽しみです。

会場は862名も入る大ホールです。
300名まではメールで申し込んで頂きたいそうですが、それ以外の方は当日そのままお越し下されば、まず入れるでしょう。(しかし、現在のところメール送付先が私にもわからないので、皆さんもメールで申し込みしようがありませんね。またさとうさんに確認してみて、わかったらここで再度お知らせしますが、わからなくても当日多分入れると思いますよ。)

②11月26日(日)
【八王子東京パイロットクラブ設立20周年記念事業】

場所:京王プラザホテル八王子 5F翔王(TEL:042-656-3111)
時間:式典と講演 14時~16時
     講演 「誰でも笑顔でいられる社会に」 柴本礼

16時~17時 本販売など。

(尚、17時~21時は祝賀パーティと、社会福祉法人東京光の家 光バンドさんのコンサートで、こちらはお申込み必要で、会費12,000円かかります。)

私の講演は無料ですので、どうぞお気軽にどんどんお越し下さい!お申込み不要です。

腰痛なのに、今日も沢山歩いてしまいました。
母に関する書類で、私の実印が必要になっていたのですが、その実印がここ1週間探し回っても見つかりません。同じところを何度ひっくり返して探したことでしょう。けれどとうとう今日、こんな探している時間があったら本を読んだ方がずっといいと思い、印鑑登録し直しに、役所へ行ったのです。

そしてどうせ役所へいくなら、印鑑登録と一緒に喘息のワッチの「東京都大気汚染医療費助成制度」更新書類を揃えたものも提出してこよう、と思い、いざ出かけました。

ところがところがですよ、役所(支所)は現在改築工事中で、仮設庁舎へ行かねばならなかったのです。
しかも印鑑登録の窓口と、喘息医療費助成の窓口は、別々の仮設庁舎だったのでした。

初めて歩く道なので、色々間違えたり、途中寄った銀行ATMに、役所へ提出する書類を置き忘れて戻ったり、ポカばかりやってしまいました。

コメント欄で、私の腰痛を心配して下さる声が多く、やはり病院へ行った方がいいのかな~?と思い出したところです。歩けるのですが、こうして椅子に座っていると痛みます。甘く見てはいけないとのご忠告、有難うございます。明日病院へ行ってこようかな。

「寒がりクン」さんへ
今日のこの記事を、「講演会」というカテゴリを作って入れることができました!なあんだ、やればできるじゃん、私も!もっと早くからこのカテゴリを作れば良かったですね。アドバイス下さって、有難うございました。(今までの講演会については、1つ1つ拾い出すのが大変なのでここに入れませんが、お許しを。)

こ、腰がまだ痛い・・・。 おなかまで痛い感じ。
安静にしていたらいいのかもしれませんが、動き回っているせいか、なかなか治りません、このぎっくり腰。そのうち治ると思いますが。

さて、いつも探し物をしている私ですが、ここ数日は特に探し物に時間を取られています。
印鑑、メモ、書類、ウメのブラシ・・・ みんな見つかりません。(多分、ウメのブラシは、コウジさんが間違って捨ててしまいましたね。高かったのに。)
特に、汚い字でささっとメモしたものが2つ見つからず、割と重要なメモだったものだから、なくしてがっかりです。と言いながら、いまだに探していますが。

そもそも私は、いつも整理が悪いのです。わかってはいるのですが、整理する時間がないまま、どんどん物が増え、溜まっていく・・・

なんでも取っておくし、古いのも新しいのもごちゃごちゃだし、高次脳機能障害関係、囲碁関係、動物関係、母関係、母・コウジさん・ワッチ・ウメ・ハル・チー・私の病院関係、ワッチの大学関係、父の3周忌関係、その他もろもろのものが一緒くたになっています。新聞の4コマ漫画で面白かったのを切り抜いたものまで、一緒。

今日も朝から探し物をしていると、目に飛び込んできたのが、ヤマダ電機の安心会員の金券。 何か私にアピールしているようです。 ・・・嫌な予感。
今日の日付を思い出すと、やっぱり!今日は10月31日ではないですか!
ということは、9月10月で消費しなくてはいけない500円券を、今日使わないとこの500円券はゴミになる、ということです。

実は7月8月で使わなくてはいけなかった500円券も、使いませんでした(もっと言うと、8月までは金券を2冊持っていたので、1000円分でした。ワッチのパソコンか何かを買った時に、サービスで1冊くれたのです)。

ここのところ、あんまりヤマダ電機に行く用事がないのです。洗濯機も、こたつも、ハロゲンヒーターのストーブも、ホットカーペットも、アイロンも、パソコンも、ipadも、ビデオカメラも、テレビも、DVDプレーヤーも、一通り買い揃え終わったところで、みんな壊れていません。コピー機のインクも、アマゾンで安く買えるし。

でも、2回続けて無駄にするのはさすがに嫌な気持ちだったので、今夜と明日の朝の食材を買うついでにヤマダへ足を伸ばし、インク(非純正品)を買って金券を使ってきました。ちょっと気分がさっぱりしました。

さらに入口でアンケートに答えたら、ソフトバンクのカイ君のクリアファイルと、チーズ味のうまい棒を1本もらえたので、来て良かったかも!(小さな幸せ。)

で、びっくりしたのは、あちこちでぞろぞろ歩いている、奇抜な服装の子供たちでした。とんがった魔女の帽子をかぶったり、妖精のように着飾ったり、はあ、これ、いわゆるハロウィンの仮装ですね。

いつから日本は、こんなハロウィン熱にうかれるようになったのでしょうか。別にハロウィンの意味を深く考えることもなく、ただお祭りしたいだけなのでしょうが、「ヒマだね~。」、と思う一方、お祭り好きな私は、「まあそれもいいね。」、とも思いました。楽しいのは、やっぱりいいよね、と。
でも、本当は、仮装に興じていないで、もっと考えなくてはいけないことが山ほどあると思うのだけど。

とにかくそんなおかしな人たちがさざめいている波をよけ、さっさと帰宅しました。

台風21号と22号が立て続けに襲った多摩川で、行方不明になっている猫やホームレスさんのことが気がかりです。どこかに無事避難していますように・・・。(小西さんのブログをチェックし続けています。)

この10月は東京は雨ばかりで、なんと23日間も雨が降ったそうです。10月の降水量としては、過去3番目の多さとのこと。せっかくさなぎになった我が家のツマグロヒョウモンが、この寒さと雨で、全然羽化しません。厳しいかな・・・(涙)。

明日から11月。(11月1日は、ワンワンワン、で犬の日だワン!…余談ですが、今はもうなくなった、近所のペットショップでは、こういう日は割り引きでした。でも、そういう日にだけ、車で乗りつけまとめて大量に買うお客さんが多くて、経営がきつい、とこぼしていた店長さん。お店を畳んでしまったのです。私はウメと散歩帰りによく寄ってはちょっとちょっと買っていたので、とても残念でした。お店が壊されてなくなったあとしばらくも、事情がわからないウメはお店のあった場所へ行き、途方に暮れたような表情だったのが、切なかったです。今はもうウメもそんなお店があったことは忘れてくれたので、ほっとしました。)

11月は2回講演がありますので、明日改めて、そのお知らせをします。
今日は既に長くなってしまったのと、腰が痛いので早く横になりたいのと、1限から授業のワッチのために朝5時起きで朝食作ったので眠いのと・・・で、おやすみなさい。

↑このページのトップヘ