世間ではゴールデンウィークが始まっていますが、コウジさんは明日明後日は、カレンダー通りに会社ですよ。

テレビを見ていると、海外等へ旅行へ出かける嬉しそうな人たちが映りますが、我が家は犬や猫を飼っているので、元々旅行はしません。もし旅行するとしたら、家族の誰か1人が家に残って犬猫の世話をし、ほかの2人が出かける、ということになりますので、それじゃあ楽しくないですからね。

仮に犬猫をペットホテルに預けて旅行したとしても、旅行中「ウメ、ハル、チーは何しているだろう?」「狭い檻の中に長時間入れられ、可哀想に。」「きっと慣れない場所では、ご飯も食べないしオシッコやウンチも我慢していることだろう。」と考えっぱなしになるのはわかっていますから、そんな思いまでして旅行へ行きたくないですし、ウメ・ハル・チーも実際可哀想ですからね。
そうやって人間の行動が制限されるのを最初からわかって、犬猫を飼っているので、旅行へ出かける人たちを見ても、全然羨ましくありません・・・私はね。
それに、旅行へ行くには、準備も帰ってからの洗濯なども大変で(それも旅行の楽しみといえばそうですが)、私はいつからか旅行が面倒になりました。だから、テレビで嬉しそうな旅行者を見ると、(元気だなあ!)と感心し、頼もしくて尊敬さえします。ホント。
コウジさんやワッチは、そうでもなさそうですが(笑)。やっぱり家族旅行は、行きたいみたい。

それでも、犬猫と一緒の暮らしは、とても楽しく心休まり、幸せなものです。「笑い」と「話題」が、格段に増えます。今もウメにちょっかいを出しながら、コウジさんとワッチが笑い転げています。

とは言っても、世話は結構大変で、この1週間は、動物病院ばかり4日も行ってました。3回はウメの狂犬病予防注射と外耳炎治療のため、1回はチーが下痢して目にしゅん膜が出ていたからです。
ウメはまた明日病院へ行って耳の治療をしてもらいますし、チーには朝晩薬を飲ませています。下痢の理由は色々あるようですが、早く良くなりますように。

ところで、今日の東京新聞に、例の「囲碁・高次脳機能障害プロジェクト」の話が掲載されました。とても大きく取り上げて下さったのでびっくり。この障害のこと、リハビリとしての囲碁の可能性など、広く知ってもらえたら嬉しいです。
でも、ここに貼りつけられたら良かったのですが、やり方がわかりません。スミマセン。
(もし貼りつけられるようになったら、貼りつけますね。)

今日は実家に冬物を置きに行きがてら、母の様子見をしてきました。
そして私が部屋の片付けやら、来ている手紙や書類等をチェックしている間、母とコウジさんは囲碁をやっていました。

楽しそうな2人を見ながら、私は(ああ、囲碁を始めて良かったなあ。)、と思いました。
まだまだ、私は全然囲碁をわからないのですけどね。
ただ、(わかってくれば、絶対に面白いだろう。)、ということだけはわかっているので、今はそれでいいです。