日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

2011年08月

 ツクツクボウシは、夏の終わりを告げるセミなんだそうです。

 ウメと散歩していると、最近ツクツクボウシが目立つ (耳立つ?) ようになっていました。

 でも、まだまだアブラゼミやミンミンゼミも、鳴いていますよ。

 私が一番好きなのは、ヒグラシ。

 あの、「カナカナカナ・・・」 という寂しげな、どこか郷愁を誘うような声は、たまりませんね。  私が死ぬ時は、「カナカナカナ」 を聞きながら死ねたら幸せかな、と思うほどです。

 でもヒグラシは、山に生息するのでしょうか。 ここ数年、いえ、コウジさんが倒れてから聞いたことがないので、もう7年は確実にたっています。

 ちょっとちょっと、私が愛するヒグラシの声を、かくも長き間聞いていないとは!

 人生あと何回夏を迎えられるかわからないのに、焦ってきました。

 今年、聞きたかったです (涙)!

 それはそうと、今日はコウジさんの50歳の誕生日です (話が変わりすぎ)。

 ?コウジさんもワッチも好きなカレーを作り、不二家のケーキでお祝いなんですけど、コウジさんがテレビでボクシング見ていてまだお風呂に入らないから、なかなかケーキが食べられません。

 明日からワッチも学校が始まり、また朝5時半起きなのに。

 ところで、台風が近づいています。

 3日の足立区講演が、台風の大きさによっては、もしかしたら中止になります。

 2日にはどうするか決定し、足立区から申し込まれた方に連絡がいくそうです。

 ちなみに当日のスケジュールですが、次の通りです。

 13:00 ~ 受付開始

 13:30 ~ 13:40 開会挨拶

 13:40 ~ 14:45 講師紹介と私の講演

 14:45 ~ 15:00 休憩 ・ 会場内作品展示コーナー鑑賞

 15:00 ~ 15:40 NPO法人足立さくら会当事者 ・ ご家族より 

 15:40 ~ 16:00 質疑応答 ・ 私コメント ・ アンケート用紙記入と回収

 16:00 ~ 閉会挨拶 ・ 終了

 さて、台風はどう進むでしょうか。

 やっと今、コウジさんがお風呂に入りました。

 出てきたらいよいよ、不二家のケーキ。

 実は私も、とても楽しみにしています。

 ケーキの前には、みんな子供になっちゃいますね。

 昨夜も、ワッチのペン画の宿題を覗いていると、建物を描いているのですが、どうも遠近法に問題があり、ああだこうだと教えていたら、深夜1時になりました。

 もはや仕事する気になれず、気分転換に本を読んで寝ましたが、午前3時でした。

 これで体調崩してはいけないので、夜更かし読書はもうやめますが、読書は自分を日常と全然違う世界に連れて行ってくれるので、頭がスッキリします。 (鬱々としたものが、無くなるわけではなくて、ただ横にどかされるだけなのですが、それでも悶々としている時は、読書に助けられます。)

 それがドラマティックなものなら、尚更。

 私が昨夜読んでいたのは、極端に非日常なもの、SF小説でしたが、内容が軽くないわ、1つ1つの説明が細かすぎて頭がこんがるわ、気持ち悪いわ・・・ で、ストレス解消になったというより、逆に余計、重たい荷物を背負わされた感があります (笑)。

 それは、貴志祐介さんの 『新世界より』 (3巻組) ですが、よくこんな小説書けるな、と驚きながら読みましたよ。

 で、結局難解な、生き物の説明などは、大体頭に入れただけでスルーし、ストーリーだけは確実に追いました。 そして読書後、残ったのは気味悪さ。 、

 未来の東京が放射能などに汚染され、誰も住んでいないコンクリートで固められた廃都市になっているのが、あながち有り得ない話ではないようで、背筋が寒くなります (ちなみに日本人の人口は、5万人位に減っています)。

 貴志さんの本を読んだのは、数年前に友人が貸してくれた 『黒い家』 が最初でした。

 これが、本当に怖い本なんですよ。

 私が今まで読んだ本の中で、1番怖い本です。

 読みながらも、(犯人が後ろにいるんじゃないか?)、と実際何度も自分の背後を振り返りながら、びくびくしていました。 今も、思い出すだけでも怖い本です。

 私はホラーが苦手で、その手の映画は全く見ないのですが、この 『黒い家』 はホラー兼推理小説であり、怖いけれど非常に読み応えがあります。

 貴志さんの頭の中って、一体どうなっているのだろう・・・。

 半端でない豊富な知識に裏打ちされた、限りない想像力 (でも、暗く不気味な方向へ広がるもの)。 すごい方がいらしたものです。

 『新世界より』 に比べれば、今の自分の世界は、なんて平和で美しいのだろう、と嬉しくなりますが、福島原発からの放射能拡散は、悪夢のような現実なんだなあ。

 胸が重くなる・・・。

 今夜はもう寝て、やることは明日にします。体は労らないとね。

 明日はコウジさんの誕生日です。

 50歳だなんて信じられない。

 21歳位で出会ってから、もう30年近く?

 大変な40代でしたよ・・・。

 びっくりしました。 大丈夫かしら。

 私とコウジさんが大好きなコブクロが、半年休養する、というニュースです。

 休養の原因は、小渕さんの 「発生時頸部ジストニア」 という病気と、黒田さんの腰痛と喉の疲労とのこと。

 (民主党党首を選んだニュースより、気になっているかも。)

 2か月前、コンサートに行ったばかりなので、今その時の2人の様子を思い出していますが、特に調子が悪いようには見えなかったですね。 (実際は相当具合が悪いのに、そう見せないのは、さすがプロですね。)

 ただ、どちらかの声がかすれた時はありましたし、黒田さんはよく床に座ったり寝ころんだりしていましたが、パフォーマンスかと思っていました。

 昨年秋の味の素スタジアムでは、小渕さんはあの広い会場を、コウジさんが 「小渕さんの前世はバッタだな。」 と驚いた位、目まぐるしく走り回っていました。

 「近く、新しいアルバムを出します!」 と張り切っていましたし、そのアルバムに収めるはずの新曲を沢山歌ってくれましたが、どれもさすが良い曲ばかりなので、楽しみにしていました。

 「またここ (横浜アリーナ) に必ず帰ってきます!」 と、すぐにでもまた来そうな勢いでした。 ・・・サービス精神旺盛なんですよね。いい人なんですよね。

 でも、あんなに走り回って演奏されて歌われては、誰でも疲れますよ。 無理しないで、ゆっくり休んで下さい。

 お2人とも、まだお子さんが小さいし、家族水入らずの時を大切に・・・ って、ここをコブクロが読むことはないでしょうが、1ファンからのお願いでした。

 何といっても健康第一ですからね。

 コブクロも心配ですが、一方今日は、民主党党首選がありました。

 野田さんになりましたね。

 最初国民人気の高い前原さんかと思っていましたが、選ぶのは国民ではなく民主党議員ですからね。 意外と票が伸びませんでした。

 次は海江田さんかと思っていました。 でも、反海江田、というか反小沢さんが多いのですね。

 結局野田さんになりましたけど、今日この方の話を聞いていますと、話術が上手で面白く、惹きつけられました。

 「ノーサイドにしましょう。」 には、私は関係ないのに、ぐっときました。

 いやあ、なんだか感動しましたね (単純な私)。

 話術って、政治家には大事な武器ですね。

 野田さん、頑張って下さい。

 原発再稼働と増税を考えているようですが、それだけはやめてほしいわ。

 今夜作ったスープ、すごく簡単でしかも美味しかったので、ご紹介します。

 ネットで料理検索していて、(あ、これいいな)、とうろ覚えだったものですけど。

 みじん切りにした玉ねぎ1個と、ささがきにして水にさらしたごぼう1本を、適当な量のバターでしんなりするくらい炒めて、水4カップにコンソメの素を2個入れ、ぐつぐつ煮込んで塩こしょうするだけです。

 ごぼうの香りが、ほっと休まりますよ。

 きっとベーコンを入れると、もっとコクも出て色も加わり、より美味しくなりそうですし、ネットで見たのもベーコンが入っていたかもしれませんが、なくてもグーでした。

 コウジさんもワッチもすごく美味しがってくれました。

 温野菜やスープは、沢山野菜を摂取できるのでいいですよね。

 

 今、コウジさんが平原綾香さんのCDをかけています。

 落ちつきますね~。 

 これからお茶会をして、ワッチの宿題を覗きに行ってから、またちょっと仕事します。

 

 ワッチが美術の宿題で、ハチを作っています。

 かわいいミツバチなのですが、図鑑を見ながら柄を描いているのが、どうも本物から遠いので、家にある画家の故熊田千佳慕さんの絵本を参考にするように、とアドバイスしました。

 「日本のプチファーブル」、と言われる熊田さんは、多くの絵本を描かれていますが、『みつばちマーヤの冒険』 は、完成まで5年もかかったそうで、ミツバチだけでなく沢山の昆虫や花々が次々登場するので、ページをめくるのがとても楽しいです。

 後書きに熊田さんは、「私は素晴らしい画家になることより、花や虫の言葉がわかる画家になりたかったのです。」 と書かれていますが、だから熊田さんの描く虫や花は皆、心を持って生き生きとしているのですね。

 私は熊田さんの絵が大好きです。

 私が今から5年前、小学4年生だったワッチを連れて、目黒の美術館で開かれていた熊田さんの展覧会へ行った時はまだ、熊田さんは存命されていらしたのですが、2年前に亡くなられました。

 でも、好きな虫や花を心ゆくまで描いた熊田さんの人生は、とても良い人生だっただろうなあ、と思います。

 絵や文はいいですよね。 亡くなった後まで人々を感動させ、幸せにしてくれます。 ・・・熊田さんの絵本は、私の宝物です。

 ということで、熊田さんの絵本のおかげで、ワッチはミツバチらしいミツバチを仕上げることができました。 天国の熊田さん、有り難うございました!

 夕方、コウジさんとレコード屋さんに行きました。

 コウジさんの誕生日が31日なので、音楽好きなコウジさんに、何か新しいものを買ってあげよう、と思ったのです。 (パソコンにしがみついているワッチは、最近ついてきません。)

 毎日小田和正さんの同じDVDを見ているので、いい加減、脳にも刺激がなくなっている、と思いまして・・・。

 でも、小さなお店なので余り品揃えがなく、DVDは断念、結局前から気になっていた平原綾香さんの 「Jupiter」 というベストCDにしました。

 私は 「ダーウィンが来た!」 のテーマソングが聴きたかったのですが、それは含まれていなかったので残念。

 ついでに、スガシカオさんの 「Sugarless Ⅱ」 も購入。

 今夜は、平原綾香さんのCDを聴きましたが、コウジさんは感動しています!

 「魂が揺さぶられるようだ。」 そうです。 良かった! 私もとても気に入りました。

 CDを買った帰り、スタバの前を通ったので、Blueさんお勧めのコーヒーゼリーを1つだけテイクアウトしました (1つにしたのは、意外と高いんだもん)。

 帰宅して私がちょっと食べて、コウジさんにあげるつもりが、ワッチがほとんど食べてしまいました (3人で1つのコーヒーゼリー)。

 3人の感想は等しく、「すごく美味しい!」 です。

 たしかにこれは、暑い日に涼しい店内で食べると、幸せでしょうね。

 ワッチは 「明日も買ってきて。」 と言ってますが、高いから、またいつかね(笑)。

 あとは、名古屋リハさんの本向けイラストに色を塗っていましたが、結構時間がかかり、明日1日はまだかかりそうです。

 あっという間の1日でした。

 ふと気づいたのですが、今日は8月27日ではないですか!

 去年の今日、『日々コウジ中』 が出たのです。

 1年、早かったですねえ。 うちのコウジさんは、「もう2年くらいたってると思った。」 そうです。

 私も1年後、これほどまでにあちこちから講演依頼のお声かけを頂いたり、ブログで沢山の方とお知り合いになれたり、テレビに出たりしていようとは、想像していませんでした。

 それというのも、この高次脳機能障害というものが、実はかなり大きな問題となっていることの証拠かと。

 この1年、私もがむしゃらに突き進んで参りましたが、講演でも当事者家族という立場を強みに、経験して感じてきた問題点や要望を、言いたい放題申し上げてきました。

 この1年はそれしかできず、それで良かったと思いますが、今後はせっかく与えられる場ですので、自分以外の当事者とそのご家族の問題点や思いも、どんどん代弁して社会へ伝えていきたい、と思っています。

 ですので、皆さんもどんどんここへコメント下さいね。 

 皆様にもこの1年、大変お世話になりました。 有り難うございました! そして、また今後とも宜しくお願いしますね!

 来週はもう9月ですね。

 また講演シーズンが始まりますが、3日は足立区です。

 お知らせしてあると思いますが、もう1度ここでお知らせしますね。

 「高次脳機能障がいセミナー? (地域で支える高次脳機能障がい) 」

 日時 : 9月3日 (土) 13:30 ? 16:00

 場所 : 足立区障がい福祉センターあしすと 5階ホール (足立区梅島3?31?19? 東武伊勢崎線西新井駅 東口? 徒歩5分)

 対象?: 当事者 ・ 家族 ・ 関係機関 ・ その他希望者? 約100名。

 お申し込み : 8月11日より先着順。 電話またはFAXで。 (電話 03?5681?0132? FAX 03?5681?0137)

 お近くの方、どうぞ起こし下さいね。

 10日 (土) は国立病院関東信越理学・作業療法士協議会主催で、東村山市でありますが、会員対象とのことです。

 25日 (日) の岡山県倉敷市は、また来週にでも、詳細をお知らせします (私も確認しなくちゃならないです。 最近全然ご連絡していなくて。)

 昨日はなぜだか眠くて、申し訳ないのですが、どうしても仕事をする気にならず、家事と散歩と昼寝と読書の1日でした。

 今日はさすがにのんびりしているわけにはいかず、名古屋リハさんから依頼された急ぎのイラストを描いていました。

 でも、やはりまだ本調子でなく、なんとなく疲れ気味。

 きっとこの時期、私だけでなく、みんな疲れが出てくる頃ですよね。

 お互い気をつけましょうね。

↑このページのトップヘ