日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

2012年09月

台風は今、甲府あたりにいるようですが、皆様のところは大丈夫ですか? うちの周りは、電車がみんな止まっています。 被害が最小限に収まればいいですが。

 

接近しつつある台風を気にしながら、今日は、とある講演会へ行ってきました。

 

公益社団法人日本リハビリテーション医学会は、1963年9月29日に設立され、来年設立50周年を迎えるのだそうです。

そこで今年度から9月29日を 「リハビリテーションを考える日」 に制定して、「リハビリテーションを受ける側、行う側、ともに 「考える」 輪を広げていきたい。」 (実行委員会委員長の菅俊光氏の言葉) と、今日が第1回目の講演会でした。

 

定員600人のところに、1000人以上の申し込みがあったそうなのは、西城秀樹さんの特別講演があったからでしょうね。 かくいう私も秀樹さんファンなので、秀樹さんのお話を聞きたく出かけていきました。

 

開場は午後1時で、15分前に会場に着いた私は、(一番乗りかしら?) なんて思っていたのですが、既に長蛇の列。 朝8時から並んでいた人もいるくらい、秀樹さんのファンが沢山押し寄せた模様。

それでも、1人でしたので最前列の端の方に座れました。

 

「リハビリテーション科専門医」 いう名前は初めて聞いたのですが、医学会のホームページ内にリストが掲載されています。

 

数人の専門医によるお話は、NEURO、ボトックス、TMS、ボツリヌス毒素、脳卒中地域連携パス、促通法など、あまり知らない言葉が出てきて、それはそれですごく勉強になりましたが、実際に2度脳梗塞を起こされて、今も毎日リハビリに励まれる秀樹さんが発する言葉の1つ1つの方が、胸を揺さぶり、元気をくれました。

 

司会者や医師らから、次から次へ振られる質問に、よどみなく答えられる秀樹さんて、すごいですよ。 なるほど、と皆が頷いてばかりいたように、いいことを沢山仰いました。

 

相当頭と体力を使われたでしょうに、長時間誠実に一所懸命話され、最後はシャウトされて締められた秀樹さんの姿に感動しました。

 

昔の若くてかっこよすぎる秀樹さんより、今のありのままの自分をさらけ出される秀樹さんの方が、私は好きです。

 

まだ色々書きたいことはありますが、眠くて仕方ありませんのでこの辺で。

暑い日でしたので、午前中にウメをお風呂に入れました。

 

ウメは落としても落としても、ベッドに乗ってきて足元で寝るので、布団カバーやシーツを毎日洗っているのですが、今日は汚れた本体 = ウメを洗ったのです。

今は亡きブリーダーさんには、「絶対一緒には寝ないで。」 (理由は聞きませんでしたが、主従関係をきちんとつけるためでしょうね。) と言われていたのに、私達人間を仲間と思っているらしいウメが、「群れて寝ようよ。」 とばかりに、そばで寝たがるのを拒みきれず。

 

ところが、せっかくきれいになったばかりなのに、なぬ? 明日は雨?

もう〜、散歩でまた汚れるから、がっかりだわ。

 

午後、ウメとおはぎちゃんを残し、車で家族3人、横浜の実家へ。

実は父がパーキンソン病だという。 2ヶ月前の診察でわかり、今は薬を飲んでいるとのこと。

 

先月会った時もその前に会った時も、右手が震えていましたし、姿勢も前屈みで、小刻みにしか歩けなくなっていましたので、母も私も疑っていましたが、大切な親なのに、あんまり気にしてなくて、ああ、やっぱりそうなんだ、と今日初めておおごととして認識するに至りました。

 

パーキンソン病は薬である程度は進行を抑えられる、とは聞いていましたが、本当のところは全然知りませんので、高次脳も大事だけどパーキンソン病も勉強しなくちゃ! と思った次第です。

 

父は今78歳。 緑内障で片方の目は視野が狭くなり、外側半分は見えないそう。  狭心症でカテーテル手術を受けてステントが入っていて、眼科と心臓外科の定期的診察を続けている状況です。

 

そこに今度はパーキンソン病。 実際見ていても危なっかしく、階段に手すりをつけた方がいいと思いました。

転んで骨折したり頭を打ったりしたら、それこそ大変。

 

一緒に住んでないし、私が忙しく1年に数回しか実家に (それも2、3時間ずつしか) 行かないので、やっぱりダメですね。 もっと早くから気づいて、真剣にこれからのことを考えていておかなくちゃいけなかった、と猛省。 大切な大切な親のことなのに。 もちろん、コウジさんの母も大切ですよ。

 

コウジさんが病気になる前、元気に働いていた頃は、「一杯稼いで大きな家を建てて、礼ちゃんの両親とうちのお袋とみんなで一緒に暮らしたいな。」 と言っていたコウジさん。

 

私も、「それは理想だわ、私もイラスト仕事で頑張る!」 と楽しみにしていました。

 

ところが今は、自分ちの住宅ローンすら払えないくらいの火の車。 世田谷は土地が高いので、引っ越しも考えますが、コウジさんの勤務先やワッチの通学先には便利なので、いつも考えてはやめる、の堂々巡りです。 周りもいい方ばかりですし。

 

それでも、今夜はなんだか色々考えてしまっています・・・

今日と明日は、富山で脳外傷友の会の全国大会ですね。 台風の影響もなく天気に恵まれ、日頃の皆様の行いの良さの賜物ですね。

 

「ああ、私も行ってワイワイしたかったなあ。」、とプログラムを見る。今日は支援コーディネーター研修会、運営委員会、交流会で、明日が全国大会。

 

今回は教育現場での支援や、損保協会による支援や課題がテーマで、私がお話したことのある先生や当事者の方々が沢山出演されます。 国土交通省やNASVA (独立行政法人自動車事故対策機構) からも参加されますよ。

 

参加費は千円ですので、交通費 (宿泊費) だけ一年かけて貯めておけば、年一回のこの大会に行ける。

 

大会開催場所は、脳外傷友の会に入った順とのことで、去年は長野、その前は奈良、来年は大分、再来年は島根・・・と続くそうです。 う〜ん、遠いところばかり。 ちょっと交通費を考えると躊躇しますが、毎月無駄使いしないで貯めよう!

 

・・・と言っている私は、富山ではなく、ワッチの学校の保護者会に行きました。

 

帰ってからウメの散歩、帰ってからワッチの歯医者。 帰宅が夜8時近く、もうすごく眠いので、この投稿で寝ます。 おやすみなさい。

今朝は目覚まし2つセットしたので、確実に起きられました (1つ目で)。

 

涼しくなったので例のヤブガラシを朝8時からとっていたら、隣のおじさんと向かいのおばさんも出てきて手伝い出されました。

 

有難かったのですが、私はやることが沢山あったので、途中で 「もういいですから。 有り難うございました。 私はもうやめます。」、と家に入りました。

 

そして洗濯物を2階ベランダに干しながら下を見ると、お2人はまだツルを引っ張って植木を揺らしたり、花壇の土に生えているヤブガラシの幼芽や雑草を抜いています。

うちの花壇なので私がやらないわけにはいかず、また外に出て行って作業。 結局10時まで雑草と格闘していました。

 

本当に我が家のご近所さんは面倒見が良く、優しい方々ばかり。 有り難いです。

 

ワッチも今日はお弁当食べてほどなく帰ってきましたし、ウメの散歩もやけに時間かかり (竹串を飲んで開腹手術を受けた動物病院から、300メートル以内に入らないよう必死に逃げ回ったり、友犬マロちゃんち前からてこでも動かないので、中に入れてもらって遊んだり)、なんだか気ぜわしく疲れ、愚痴ばかり出ました。

 

用事のメールやFAXを20通以上送りました。・・・でも、まだ書かなくてはいけない人が沢山いて、いつも頭と心がもやもや。

 

今夜の 「にっぽんリハビリ応援団」 で、障害者の方々が集まってワイワイ楽しく過ごすのを見て、私もこういうのが足りない、と思いました。

 

大体パソコンや携帯からメールして毎日が孤独に?過ぎていますが、本当は外に出て行ってお仲間とワイワイしたいなあ。 番組の中で、自助グループ活動に必要だと言われていたのは4つ。 「仲間を見つけ、サポーターを見つけ、場所を見つけ、資金を得ること。」

 

大変そうですが、ワイワイできる仲間がいればきっと楽しいんですね。 いいなあ。私もいつか・・・

と、睡魔に勝てずおやすみなさい。

昨日、早く寝ようと思いながら結局零時になり、寝坊しました。

 

目が覚めたら6時過ぎ。 焦ってワッチを起こし、朝食とお弁当作って、駅まで車で送り、ワッチも車の中で髪を結び (髪が肩についたら結ばないと、校則違反)、帰宅してコウジさんと朝食をとっている時も、まだ動悸が収まりませんでした。

 

今日はワッチの学校は体育祭なので、ギリギリ間に合って良かった〜。 ワッチもコウジさんも、私が起こさないといつまでも寝ているので、私もいつも自分が寝坊しないか心配で、朝は目覚ましが鳴る前から何度も目が覚めるせいで、寝た気がしません。

 

ということで、目覚ましは2つ要るかも。 手に届くところと届かないところに、1つずつ。

1つ目を止めた時に目が半分覚め、2つ目を止める時にはっきり覚めるでしょう。 グッドアイデア? 今晩からセットしましょう。

 

今日もウメがお風呂場で山のように下痢をし、おはぎちゃんのおもらしクッションとカバー洗い (今日はクッションまでしみていました)。 毎日これでは、参るなあ。

 

コウジさんが私に隠れて、ウメにポテトチップや人間の塩辛く脂っこい食べ物を与えているらしい。 やめてくれないと、ウメが早死にしてしまうよ。 いくら私が怒っても、コウジさんはすぐ犬には悪いものを与えてしまうので、困ります。

 

そのウメと夕方散歩に出ると、向こうからワッチが帰ってくるのが見えました。

色が白いので、ほっぺがピンク色になっているのが目立ち、私を見ると、「朝急いだから、日焼け止めを忘れた。」 と文句。 今日は日差しが強かったものね。 体育祭は楽しかったようです。

 

あさってはワッチの学校の保護者会、来週は幕張で打ち合わせ、再来週からは毎週講演ですので、今日か明日しかない! と美容院へ行きました。

 

美容院で普段読まない週刊誌を読んでいたら、芸能人でも高次脳機能障害を負われたとみえる方が、何人かいらっしゃるみたいですね。 ケンタロウさんとか、故田宮二郎さんの息子さんとか。

 

ケンタロウさんは、コウジさんが好きなテレビ番組 「男子ごはん」 から降板され、寂しい限りです。 皆様良くなりますように。

 

夜 「ためしてガッテン」 を見ました。 脳には、料理・軽い運動・20分くらいの昼寝がいいとのこと。 コウジさんは最近、平日朝はウメの散歩をしないから、運動不足だな。 もう涼しくなるから、朝の散歩を復活させなくちゃ。

 

では今日こそ早めに寝ます。 2つ目覚ましセットして。 おやすみなさい。

↑このページのトップヘ