日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

2018年07月

IMG_6387



朝は大体5時に起きるのだけれど、すでに暑いです。
夜になっても一向に涼しくならないので、結局1日中暑いのです。

昨夜、ソファーで寝ているウメを撫でていたら、胸のところに大きなしこりができているのに気づいて、驚きました。ウメは後足、頭頂部、脇腹などにおそらく良性の脂肪腫とみられるしこりがあるので、しこりには慣れている私も、そのあまりの大きさにたじろぎました。縦5センチ、横3センチくらいあるでしょうか。柔らかくて、ぽよんぽよんしています。

なんで今まで気づかなかったかというと、冬毛でもこもこしていたので、わからなかったのです。
今、換毛期となってすっかり毛が抜け落ちてキツネのようになってきたウメなので、そのしこりに触れられたのでした。


そういえば娘のワッチが数か月前、ウメを撫でながら「ウメの胸に塊がある。」と言ったのを思い出しました。
その時触ったしこりは、もっと小さかったので、「まあ、大丈夫でしょ。」とそのまま忘れていました。
ネットで調べると、急に大きくなるしこりは悪性かもしれない、とあったので、昨夜は心配でたまりませんでした。

今日、朝の短い散歩を済ませたあと、お昼近くになってからウメを車に乗せ、動物病院へ連れて行きました。
歩けば15分くらいの距離なので、いつも歩いて病院へ行くのですが、なにしろこの燃えるような暑い空気の中、焼けるようなアスファルトの上をウメはとても歩けません。歩かせられません。

午前の診療時間が終わる30分くらい前は、すいている、と聞いていた通り、誰もいませんでした。
すぐ診てもらうと、獣医さんは、「う~ん・・・ これは、多分脂肪腫だと思うよ。」と言い、経過観察でいいということになり、少し安心。けれど外耳炎はこの蒸し暑さで悪化していたので治療して頂き、乳腺炎の疑いもあるので気を付けて様子を見るように言われ、肝臓の値が悪いウメは、また1か月肝臓の薬を飲むことになりました。もう2か月ほど飲んでいるので、今回の薬を飲み終えたら、改めて血液検査することに。

診察が嫌いなウメは、怖がってなんと診察台の上でウンチをしてしまい、びっくりしました。でも下痢でもない、良いウンチを獣医さんに見てもらえたので、申し訳ないながらも、嬉しかったです。とても優しい獣医さんで、猫の今は亡きおはぎちゃん、ハル、チー、そしてワッチが小学生の頃飼っていたハムスターもお世話になってきました。

夕方の散歩も、5時過ぎにしましたが、まだすごい暑さで、歩いている人たちも「暑い暑い」「何時になっても暑い」と閉口していました。

来週もずっと暑いそうなので、もう体力続きそうにありませんヨ。 一旦治りかけてぶり返した風邪も、おかげで全然治らなくて、咳がつらいです。

これから3月までの私の講演&イベント予定をお知らせします。詳細まで決まっているところもあれば、まだ日にちしか決まっていないところもあり(私が知らされていないだけかもしれませんが)、まちまちです。私がメモし損ねてわからないところは、「?」にしてありますが、急いで確認します。また、お申し込み先やお問い合わせ先は、なるべく早くお知らせします。

①9月2日(日) 茨城県
【平成30年度 第1回 茨城県リハビリ講習会(損保助成事業)】

場所 : 茨城県立医療大学 112講義室 (茨城県稲敷郡阿見町大字阿見4669-2)
参加費 : 無料
定員 : 150名(当日受付あり)

タイムスケジュール
12時30分 受付
13時 開会・実行委員長挨拶 山川百合子氏(茨城県立医療大学附属病院 精神科医)
13時10分~14時40分 第一部講演 「障害という仮面の表と裏」 小林春彦氏(DO-IT Japan(東京大学))
14時40分~15時 休憩
15時~16時30分 第二部講演 「当事者に居場所、介護者に支え」 柴本礼
16時15分 閉会

②9月8日(土) 東京都墨田区
【第6回首都防災ウイーク】

場所 : 東京都慰霊堂・横網町公園(両国から徒歩10分)
タイムスケジュール
10時~13時30分 関東盲学校囲碁大会/障害者囲碁大会/「高次脳と囲碁」9月例会
午後  ◇鎮魂のピアノ&心の唄:心の唄バンド/Côji脳Choir
     ◇フォーラム「囲碁と防災・福祉・まちづくり・・人のつながりをどうつくるか?」
      講 演:飯塚あい氏/中川剛志氏&東海林晴也氏
      トーク:柴田いづみ氏、王銘琬氏、阿部かおり氏、佐藤隆雄氏、木谷正道氏、柴本礼

8日(土)と翌9日(日)に、「防災クイズ・相談」「大船渡観光物産展」
9日(日)に、「大船渡サンマ634尾」「災害時の食」「ペットセーバー」

③10月20日(土) 調布市
杜のハーモニー♪(家族会)と調布市社協の共催

場所 : 調布市総合福祉センター 201~203室
13時開場
13時半~15時 講演

④11月3日(土・祝) 鹿児島市
時間 : 13時30分~14時40分 医師による講話
      14時50分~16時20分 柴本礼講演

⑤11月6日(火) 横浜市神奈川区
場所 : 神奈川区役所5階大会議室
時間 : 14時~16時 (柴本礼講演。途中10分の休憩や質疑応答含む)

⑥11月18日(日) 品川区

⑦12月1日(土) 岐阜市
【岐阜高次脳機能障がいフォーラム】
場所 : 岐阜市「OKBふれあい会館 大会議室」
時間 : 14時~15時 講演と質疑応答(柴本 礼)

⑧12月2日(日) 大田区
【第2回高次脳機能障害と囲碁&心の唄】
場所 : 大田文化の森

⑨12月9日(日) 千葉県柏市
【東葛菜の花「市民公開講座」】
場所 : アミューゼ柏クリスタルホール
時間 : 13時30分開場
      14時~15時 講演(柴本 礼)

タイムスケジュール
13時30分 開場
14時~15時 講演(柴本 礼)
15時05分 休憩15分
15時20分 パネルディスカッション5名、当事者の言葉2名
15時41分~16時25分 討論・家族会紹介
16時半終了

⑩2019年2月24日(日) 福島県郡山市
場所 : 総合南東北病院NABEホール (郡山市)
時間 : 13時~(柴本礼 講演)

⑪3月2日(土)← まだ未確定。決まり次第お知らせします。
東京パイロットクラブ主催 柴本礼講演

・・・ 3連休が終わりました。
暑くて何もする気が起きませんでしたが、コウジさんの皮膚炎の薬塗りだけは、真面目にやりました。来週、コウジさんの主治医(玉川病院の和田義明先生)の定期的な受診があるので、それまでに直っていればいいのですが。

さらにコウジさんは、腰も痛いそうです。
彼はこの3日間、テレビばかり見ていました。私が家事や雑事で忙しくてあまり注意できなかったせいもありますが、ソファーに座って体をねじり、横にあるテレビをずっと見ていたんですよね。やはり見過ぎですよね。でも私が、「本を読んだら?」と言っても、数分で飽きてしまいますし、先日自分で買ってきた本も、全然読みません(涙)。この3連休は2人で囲碁をやりたかったのですが、私にその時間がなかったので残念。

私は掃除、洗濯などの家事や、原稿書きのほか、彼に湿布を貼ってあげたり、頭や耳の中に薬を塗ってあげたり、コウジさんが腰が痛いというのでウメの散歩も私が行きましたし、勿論連休中の家族3人分の食事作りもあり、平日より連休中の方が、よっぽど忙しかったです。

今日は母の通院付添いで横浜へ行っていました。母と別れてから、帰りに久しぶりに横浜駅の東口にあるそごうの地下食品階だけでなく、西口のジョイナスへも足を延ばして買い物をしました。でも駅のホームはクーラーがきいていなくて蒸し風呂状態。最寄駅から自宅へ帰る道も、日陰がなくてまるでサウナの中にいるような暑さと湿度。両手に買い物袋をぶらさげた私は、思わずよろめきながら歩き、自宅までの道がとても長くつらく感じました。

この暑さ、異常ですよ。こんな暑さ、今まで経験したことがない気がします。
でも、「異常」「異常」と言っているこの暑さが、そのうち「普通」になるかもしれない、という、不吉な予感もします。

2020年の8月に東京で催されるオリンピックは、選手にとって非常に過酷なものになるのでは、ととても心配です。特に東京の夏の暑さを知らない、涼しい国に住んでいる外国選手にとっては・・・。 大丈夫かなあ・・・。

西日本豪雨災害で行方不明だった18歳の青年が、昨日ようやく自宅跡から見つかったそうです。
悲しいけれど、見つかってよかった、と思いました。
でも、自分よりずっと若い人や子どもが亡くなるのは、とても悲しく、つらく、こたえます。

もうこの話題を出したくないほどですが、毎日暑いですねえ。東京はほぼ35度、岐阜や京都は38.8度だったそうです。日本はもはや、亜熱帯気候になってしまったのでしょうか。
秋がくればこの暑さから解放される、と思うから我慢していますが、もしこれが1年中だったら、冗談でなく暑さが大の苦手の私は死んでしまうでしょう。その前に寒冷地に移住すると思いますが。早く来い来い、秋よ来い。

そんな暑さの中、西日本の被災地の方々はどんなに大変な毎日を送られているかと思うと、心配でなりません。そして亡くなられた方のエピソードをテレビで見たり新聞で聞くたびに、自分の家族が亡くなったように悲しく、胸が張り裂けそうになります。大雨被害を知って以来、毎日暗い気持ちで落ち込んでいることが多くなっているのですが、こういうのを、「共感疲労」というのだ、と東日本大震災の時に知りました。

結婚したばかりのご夫婦の奥さんを土砂崩れで失くされた男性、18歳の息子さんが行方不明のお母さん、目の前で奥さん(お母さん)が流された男性と子どもたち、7人の方を救った後、土砂に流された若い2人の警官、お1人で懐中電灯を持ったまま玄関に椅子を積み上げながらも水死された91歳の男性、2階へ避難できなかった筋ジストロフィーの男性・・・ 高齢で独り暮らしの方は、2階へ自分で上がれず(「垂直移動」というそうです)、水死された例が多いそうです。なんて悲しい。まさか、こんな大雨に見舞われるとは、誰も思っていなかったと思うのですが、この世に「まさか」はないと思って、緊急時には早めに情報を得て避難することが大切なんですね。今回犠牲になられた方々の無念を、私達は生かさなくては。それが最大の供養になるのでは、と考えます。(でも、それもきっと勝手な考えですね・・・。)

被災した動物たちのことも、気になっています。動物だけでなく、羽化を控えていただろうセミのことなども。
収穫前だった、桃やみかんが水に浸かったり落ちたりして傷んだ映像も、見ていてつらいです。
災害とは、全ての生き物にとって、いいことなんて、何にもないですね。

実は、山崎ツギ枝さんという68歳の女性のことも、毎日のように検索して調べています。
福岡県の山中で、保護犬の世話をしていた方ですが、犬の世話をしたあとに土砂崩れに巻き込まれて亡くなられたそうです。世話されていた3匹の老犬も死んだと思われていましたが、昨日1匹が見つかったとのこと。自分の命をかけて犬の世話をされていたその方に、お会いしたことはないけれど、深い共感を覚え、その方の人生をずっと考えています。
自分が同じ立場だったら、やはり雨の中、山へ入っただろうな、と思うので、とても他人とは思えないのです。
山崎さんのご冥福をお祈りするとともに、山崎さんのことを忘れないでいたいと思います。

こうした大災害が起きるたびに、「生きるとは?」、「死ぬとは?」 と考えるのに、また日常に追われて忘れがちになります。東日本大震災ほどの大きな災害があったのに、7年も経つと、生き死にについてあの時ほど真剣に考えなくなっている気がします(自分が)。忘れないようにしなくちゃ、今度こそ。考えなくちゃ、今こそ。

話は変わります。
理由はよくわからないものの、最近どんどん物が増え、家の中が散らかる一方なので、1週間くらい前から大掃除をしています。 けれど風邪をひいてしまい中断、掃除する前よりかえって散らかったままの状態になっています。
・・・ ああ、もしかしたら囲碁を始めたり、首都直下地震に備えて備蓄を始めているから、物が増えているのかもしれません。
 
『東京防災』を片手に、ここでうんちくを垂れようと思っていたのですが、肝心のその本が、なんと散らかった家の中で行方不明になりました。ついこの間まで読んでいたのに。 ここ数日探しても探しても出てこないので、疲れてそれも中断。この狭い家の中のどこに、あの派手な黄色の本が隠れてしまったのかわかりませんが、出てくるまでその話はお預けになりました。申し訳ありません。

今日は風邪が少し快方へ向かったので、現在入っている講演予定を、ノートに記入して整理し始めました。始めたのはいいのですが、それもまだ最初の2つまできたところなので(今のところ、私の講演8回、私が関わっているイベント2回が予定されています)明日までにはまとめてここでお知らせできたら、と思っています。

なんか中途半端な話ばかりで、すみません。

明日も今日と同じような暑さだそうですので、皆様ご自愛ください。



今日もなんだか忙しくて、気づけばもう23時50分。
ということで、今日もきちんとブログを書くのは無理となりました。すみません。(いつも、きちんと書いているわけではありませんが。)

大体、1日中この暑さに耐え忍ぶだけでも、相当のエネルギーを使っています。
この三連休が、今年一番の暑さになるかもしれない、とテレビで気象予報士が言っていました。

でも、今回の大雨で被災した西日本では、水道も止まっている中、東京と同じような猛暑の炎天下で、人々は片付けや行方不明者の捜索に追われています。クーラーもない避難所では、具合悪くなる人々、特に高齢者が続出しそうで心配です。ボランティアに駆けつけている人々は、偉いなあ。
私は風邪なんかひいている場合じゃないのだけど、せめて節水を心がけようと思います。

秋からの講演先からのメールや書類送付が、増えてきました。お世話になりますが、宜しくお願いします。
1つ1つ整理しないと、混乱しそうです。お返事もしなくては、と焦りながら、今日はできませんでした。申し訳ありません。

今から、コウジさんの頭の皮膚炎がひどいので、薬塗りタイムです。
毎日、一年中塗っているのですが、小康状態になって油断していると、いつの間にかすごく炎症を起こしてしまいます。この薬塗りタイムも、10分はかかり、休日は1日数回塗っているので、時間を取られて仕方ありません。

この炎症は、何が原因なのかなあ。シャントが頭に入っているからかな、と思うのですが。(シャントが通っている箇所に沿っての炎症が、ひどいので。注:シャントとは、水頭症手術を受けた時に、脳室から腹腔まで入れて頂いた管です。これは死ぬまで体内に入れておいていいそうです。)

ではコウジさんが椅子に座って、目を閉じて待っているので、このへんで失礼します。

先週からずっと風邪をひいていて、なかなかここへ来られませんでした。
一旦良くなったのですが、日曜日に無理して実家へ車を運転して行ってきてから、8度の熱が出てぶり返しました。熱のほか、咳、鼻水、痰、しんどさに閉口した1週間でした。

でも少し良くなったので、明日にはブログを書こうと思います。(と言いながら、書けなかったらごめんなさい。)

その間に、西日本でひどい大雨被害が起きて、連日胸が痛む報道ばかりです。
まさか、こんな大災害になるとは。

今、行方不明の方々が、一刻も早く見つかりますように。

↑このページのトップヘ