日々コウジ中

日々コウジ中 - クモ膜下出血により、さまざまな脳の機能不全を抱える“高次脳機能障害”になったコウジさんを支える家族の泣き笑いの日々

2020年12月

全然ここへ来られないまま、大晦日になりました。
皆さんお元気でしたか?
こちらは忙しいけれど、家族皆コロナにうつらず、元気です。

年賀状書き、イラスト仕事打ち合わせ(zoom)、犬猫の病院(今朝も)などで毎日大わらわでしたが、結局賀状書きも終わらず、イラストもまだ案が決まらず、大掃除も何もできないまま今です。

昨日からおせち料理を作り始め、今日は母のところに車で持っていきました。お雑煮も、あとはお餅を入れるだけのスープを作って置いてきました。これで母は三が日外へ出ずに済み、のんびり食べていられるでしょう。私はマスクとアルコール消毒を徹底しながら、くりくり動いていたので、呼吸困難になりました(笑)。

帰ると今度は自分の家のお正月の準備でスーパーへ自転車で行きましたが、スーパーは混雑を避けるため入場制限をしていました。えび天やかきあげ、お刺身やお寿司を買って帰宅。
残り物で夕食を取り、これからやっと我が家のおせち料理を作り始めます。年越しそばも作るので、おせちができるのはきっと明日です。

テレビなんて見るヒマありません。
コウジさんはNHKの紅白をつけたけれど、「全然知らない人ばかりでつまらない!」と消してしまいました。

今日の東京都のコロナ感染者数が1337人、と聞いてびっくりしました。
こんなに急に増えるなんて、もう2千人、3千人、といくのではないでしょうか。
もう病院にも入院できません。
困ったことです。

あとは、感染しないよう自分の免疫力を低下させないことですね。
疲れは禁物。私も疲れないようにしますので、今急ぎのイラスト仕事が終わるまで(1月15日〆)は、あまりここに来られないかもしれませんが、皆さんお元気で!
(といいながら、明日はさすがにご挨拶に来ます。)

今年は散々な年でしたが、皆で協力してコロナを乗り越え、来年は良い年になりますように。

ではおせち作ります(笑)。

新型肺炎コロナウイルスは、日本国内でもどんどん感染拡大してその勢いはどまるところを知らず、現在とても危険な状況となっています。

ところがテレビを見ていると、マスクしないで夜の繁華街を笑って歩いている若者がいたり、人で溢れる観光地がうつるので、日々巣篭りし、ウメの散歩を1人している時もマスク着用(通り過ぎる人が咳をすることもあるので)、生協の宅配の人から荷物を受け取る時もマスクをする私からしたら、絶望的な気持ちになります。あ~、だめだ、こりゃ、日本の破滅も近い・・・(涙)。

そもそも5人以上の会食をしないように、と言っている政府のトップである菅さんですら8人の人と会食、それも4件ハシゴしているというので、呆れて言葉も出ません。トップがこうじゃ、国民も「なあんだ。まだ大丈夫なんだな。」と思ってしまいますよね。第一、第1波が完全に収束しないうちからGo To 各種キャンペーンを推進してきた政府ですから、国民は「なあんだ、出歩いても全然OKだわね。」と安心してしまいましたよね。 

ほかの国のトップ、たとえばドイツのメルケル首相や、ニュージーランドのアーダーン首相が国民に向けて強く胸を打つメッセージを発しているのに、菅さんはあんまり会見しないし、しても目線は下でボソボソ話し、この国家の危機的状況にこの首相だなんて、日本はダブルショックです。神様、助けて~、と天を仰ぎたくなる思いでいるのは、私だけじゃあないはず。

私もGIGAスクール構想やソサエティ5.0を調べて急ぎのイラスト案をうんうんうなって考えたりラフを描いたりしているので、あまりコロナ関連情報をチェックできていないのですが、政府、専門家、医療現場、飲食店や観光業界、学校、その他の色々な立場にいる方達からのメッセージがバラバラに報道されている気がして、これでは国民皆が今の危機的状況を把握するのに、効率が悪いというか、ぼんやりした把握になっているんじゃないかと思います。

1日も早いコロナ収束へは、国民の協力が必須なわけで、国民が見ているテレビやネットに、それぞれの位置からのメッセージを、誰でもいつでも確認できるようにしたらいいんじゃないか、と思います。

テレビやネットで、「コロナチャンネル」なるものを開設し、そこに今の全都道府県市区町村の感染状況、医療現場、専門家の見解を随時更新し、困っている人からのメッセージコーナーも作り、それを見た人たち誰もが「これはまずい!」と気を引き締めたら、自分の行動により気をつけるようになるんじゃないでしょうか。国民全員に、1日に1回はそこを見るように促して。

国のトップ、自治体のトップにそういうことを提言する人、あるいはトップ自身が思いつかないかなあ!思いついても、実際は難しいのかなあ。このブログで書いていてもそこへは届かないので、どこかに投書しようかなあ!

今日のブログの最後には、22日に発せられた医療界9団体トップの方たちからの強い言葉を記します。本当に、今はまずい状況です。感染を広げないよう、自分も感染しないよう、皆さん気をつけましょう!

●日本医師会 中川俊男会長
「日本が誇る医療制度が、風前の灯になっています。本日我々医療関係団体は、医療の緊急事態を宣言します。政治家の皆さん、批判や牽制ではなく、建設的な議論に、限られた時間を費やしましょう。」

●日本病院会 相澤孝夫会長
「個々人の努力に頼るだけでは、もう感染の拡大を防止することはできません。ぜひ国が先頭に立って、移動を制限することや行動を制限することを政策として掲げていかなければ、ダメではないかと私は思っております。」

●日本看護協会 福井トシ子会長
「これまでで最大の波が来ている現在、看護職員は心身の疲労もピークを迎え、使命感だけでは既に限界に近づいております。」と話し、「日本の医療を救え! 自分のふるさとは自分で守ろう」というメッセージボードを掲げられました。

また、東京医師会の尾崎治夫会長も、同日緊急会見でこう訴えられました。
「本当にこの3週間がラストチャンスだと私は思っています。感染者を少なくする、これは、通常診療がダメになる瀬戸際です。感染者を減らしましょう。皆さんの手で減らしましょう。」

・・・そして今ネットに入った情報では、今日の東京の感染者数は、888人だそうです。

東京だけでなく全国も、病床が不足し、本来助けられるはずだった命が助からなくなる可能性が大きくなってきます。新聞でも、救急搬送を断っている事態が発生しているという記事がありましたし、岡山県の伊原木隆太知事は、「もう余力が残っていない、というのが現状です。感染したとしても、今現在、入院できるとは限らないところまで追い込まれています。」と言っていました。

感染しない、させない、という姿勢に無頓着でいることは、自分の命だけではなく、ほかの見知らぬ誰かの命、あるいは自分自身の高齢の家族や親戚の命を奪うことになるのです。

特にこの年末年始は、よく考えて行動しましょう。
メルケルさんが言うように、「クリスマス前に多くの人と接触することで、祖父母と過ごす最後のクリスマスになってはならない」のです。


今日も、GIGAスクール構想を説明する動画をあれこれ見ていました。

そして、日本は今まで学校でICT(Information & Community Technology) を使って生徒に勉強をさせてこなかったので、世界に遅れをとっていたことを知りました。OECD(経済協力開発機構)加盟37か国中、15歳の子どもが学校でICT(デジタル機器)を使う時間はなんと日本は最下位だそうです!
しかも、家でゲームやチャットでICT(デジタル機器)を使う時間は、今度は日本がトップだそうです。 ガクッ。
勉強には使わず、遊びに使っている状況がわかりました。(でも、使い方に慣れただけ、いいと思うけど。)

日常生活では、大人だけでなく子どもだって、パソコンやスマホを使って既にICTに浸った生活を送っているのに、学校へ行くとそれとは無関係の授業を受けていたわけで、たしかにおかしいですよね。
学校でICTが進んでこなかった理由は、予算的理由、先生もICTを勉強しなくてはならない、など色々あるようですが、今の世の中、ICTを使わない生活は考えられず、そこへコロナも加わり、その流れは加速すると思われます。

コロナで諸外国はすぐ授業にzoomなどオンラインを使い出したのに、日本は元々ICT化が進んでいなかったものだから、四苦八苦していますよね。ICTが進んでいたなら、休校になっても授業は可能だったのに。 今からでもICTをどんどん利用すべきでしょう。
元々GIGAスクール構想は、実現はまだ先を見据えていたのですが、コロナで早まったそうです。
各自治体に任せているそうなので、早いところではもう端末(パソコンやタブレットなど)が生徒に配られているそうです。

イラストを頼まれなかったら、私はこの流れも知らなかったので、自分のアンテナの低さに呆れています。

小中学生だけでなく、障害者もICTを利用して、在宅で仕事ができるといいですよね。

私も機械音痴ですが、必要最低限の知識はつけておかないと、世界の流れに置いていかれちゃう。
でもとにかく日本は世界から既に遅れているので、パソコンが苦手な皆さんもまだまだ間に合います。

またこの話題は、時々書きますね。

ところで関越道で立ち往生を余儀なくされている車は、現在670台とのこと。
3日も車に閉じ込められて、本当に気の毒です。
もう今日にでも全車走り始められると思っていたのに・・・。

下り車線は渋滞が解消したというので、そのあいた下り車線に、中央分離帯を一部壊して上り車線の車が走れるようにしたらいいのに、と思いましたが・・・。
車を関越上に残して、人だけでも近くの宿に避難してもらう、という動きがあるようです。

私は犬猫を飼っているので、(立ち往生している車の中に、犬猫がいるかもしれない。人間と同じく食べ物や水、トイレに不自由していることだろう。)と心配したり、(もしかしたら一人暮らしの家に犬猫、ハムスター、フェレットなど生き物を残して立ち往生している人もいるかもしれない。家にいる生きものたちは無事だろうか?)などということばかり考えてしまいます。

動物が先に頭に浮かんでしまいましたが、勿論高齢者や持病のある人、小さな子が車に同乗していたり、家で留守番している可能性も考えて心配になります。

一人暮らししている人もしていない人も、誰でも、地域に信頼できる人間関係を築いておくことが必要だ、と、こういう時にわかりますね。

今夜19時半からのNHK「クローズアップ現代」は、コロナの家庭内感染の色々なケースを取り上げていました。
全国的にコロナ感染者が急激に増えていますので、自分がうつったら? 家族がうつったら? 全員うつったら? とあらかじめ対策を考えておくことですね。

我が家の場合はどうしよう・・・
犬猫もいるし・・・

やはりここでも、地域との繋がりがポイントかもしれません。助けてもらったり、助けたり。
でもコロナなので、助け合いたくても、うつるかもしれないから、ホント難しい問題ですね。

それではまた。
関越道にいる人たち(動物たち?)が、明日には皆無事に家に帰れますように!

・・・え?たった今知りましたが、全部の車が22時15分、関越道から退出完了したそうです。
良かったあ!!皆さんご無事でしたように!!

自衛隊の皆様、ネクスコの皆様、積み荷のお煎餅を配ってくれたという岩塚製菓様、スノーモービルで必要なものを配ってくれたという地元の方がた、関越から歩いてコンビニに買い物に来た人たちに、ラーメンを提供して下さったお店の方、そのほか色々な方達の協力があったそうです。
有難うございました!

東京のコロナ感染者数が今日は800人を超えた、というニュースも衝撃ですが、大雪のため、1000台もの車が関越道で立ち往生している、というニュースが心配です。

通常の7倍もの積雪量を記録したところもあるようで、新潟と群馬の県境や、鳥取が特にひどいそうです。

関越道ではガソリンもなくなってしまうので、エンジンを切っている車もあるそうです。
寒さが厳しく、食べ物や飲み物がなく、トイレにも困っていらっしゃることと思うと、可哀想でなりません。ご高齢の方や、持病のある方もいらっしゃるはず。
自衛隊やネクスコ東日本が救助にあたっているそうですが、どうぞ車内の皆様体調崩さず、無事救助されますように。

さて、13日の江戸川区講演会は、終演後、zoom打ち上げがあったんですよ。
講演会が終わった頃に合わせて、登壇者たちの自宅や事務所に、ピザやサラダ、お酒やお茶が宅配で届いて、乾杯して雑談したんです。粋な計らいをして下さった主催者の皆様、有難うございました。

東京ソテリアさんのHPには、登壇者たちの著作物のページも作られました。
https://soteria.jp/a/4601

また、鈴木大介さんからは、「お土産資料集」なるものを頂けました。有り難いですね。
https://soteria.jp/a/4643

今日は1日、GIGAスクール構想について検索して読んでいたので、頭は疲労しています。23時ですがもう寝ようと思いますので、最後にお知らせだけ。(昼間のうちに、以下の文章を作っていました。夜はもう眠くて、こういう細かい文章はとても書けないんです。)

①都心障センター(東京都心身障害者福祉センター)主催の、WEBによる高次脳機能障害者相談支援研修会があります。

「高次脳機能障害者相談支援研修会」

日時:令和3年2月15日(月)9時~2月21日(日)17時
テーマ:「高次脳機能障害の基礎知識」
講師:東京慈恵会大学第三病院 渡邉修先生
定員:450人(先着順)
お申込期間:令和2年12 月1日(火)9時~12 月25 日(金)17 時

お申し込み先:https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?acs=R2kouzinoukensyuukai1
あるいは都身障HPにQRコードがあるので、そちらから。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shinsho/kojino/seminar02.html

お申し込みされると、受付完了メールが届き、そこに詳細が書かれてありますが、資料やパンフレットを郵送してもらえるそうです(580円分の切手を貼った返信用封筒が必要だそうです。)
詳しくは上記HPをご覧ください。

お問い合わせ:東京都心身障害者福祉センター 地域支援課 高次脳機能障害者支援担当 西尾さん・守矢さん TEL 03(3235)2956 FAX03(3235)2957

②港区主催の、高次脳機能障害理解促進事業研修会があります。
会 場:港区立障害保健福祉センター 6階 多目的体育室
趣 旨:高次脳機能障がいの方を支援するために
講 師:羽田 拓也氏(東京慈恵会医科大学付属病院 リハビリ科 医局長)
第1回:1月20日(水) 18:30〜20:30
     題目:在宅介護、社会参加について   
第2回:2月3日(水) 18:30〜20:30
     題目:就労について
参加費:無料
定員:100名(申込み順)
お申込:受付:第1回 令和2年12月15日~令和3年1月13日
       第2回 令和2年12月23日~令和3年1月27日
お申し込みは電話かFAXで。
tel: 03-5472-3710(みなとコール)、fax: 03-5439-2514(港区立障害保健福祉センター)
お問い合わせ:港区立障害保健福祉センター 高次脳機能障害研修会担当 tel : 03-5439-2511

③そして、私とコウジさんが大好きな映画監督、宍戸大裕さんのHPからの抜粋です。映画『道草』のオンライン上映会をされるそうなので、まだご覧になっていない方、ご覧になりたい方はお申し込みされてはいかがでしょうか。コロナのせいで上映会を開くのが難しい現在、オンライン上映会は助かりますよね。

~宍戸さんのブログより~
10月16日から始めましたオンライン配信は12月31日17時までです。
それ以降オンライン配信を行う予定は現在のところありませんので、この機会にご覧いただけましたら幸いです。以下、概要をご案内します。

《概要》
【配信作品】映画「道草」(2018年/95分/バリアフリー字幕付)
【動画プラットフォーム】Vimeoオンデマンド
【配信期間】2020年10月16日(金)10:00~12月31日(木)17:00
【鑑賞期限】レンタル購入から24時間以内/ストリーミングのみ、ダウンロード不可
【鑑賞料金】おひとりさま1,300円
【URL】https://vimeo.com/ondemand/michikusa2020

1.Vimeoページに移動します。
  ※ ページ内の予告編を再生し、視聴できる環境かをご確認下さい。
2.Vimeoアカウントの登録/もしくはログイン
  ※ アカウントをお持ちの方はログインして下さい。
  ※ 初めての方はアカウント登録をして下さい。その際、登録無料の「Basicプラン」をお選び下さい。
3.お支払い情報を入力
  ※ 登録・ログイン後、「お支払い情報を入力」に情報を入力して下さい。
  ※ クレジットカード(Visa、Mastercard、American Express)、PayPalに対応しています。
4.お支払い情報を入力後、「¥1,300でレンタル」ボタンを押して下さい。 再生できるようになります。
  ※ 鑑賞期限は購入から24時間以内です。

 ご不明な点がございましたら「道草」上映委員会までお問合せ下さい。

ではまた!

今日はもう少し、江戸川区講演の話の続きを書くつもりでしたが、先程夜9時からzoomで都小P(東京都小学校PTA協議会)の方がたと打ち合わせがあり、広報誌にイラストを描くため「GIGAスクール構想」や、「ソサエティ5.0」というものの勉強を急いでしなくてはならなくなりました(もう零時を回りそうですが)。

そのため、講演の話はまた後日(明日?)にします。すみません。

それにしても、GIGAスクール構想やソサエティ5.0なんて、今まで知らなかったんですけど…(汗)。
小中学生のお子さんを持つ保護者の方は、ご存知だと思いますけど、これからの小中学生は1人1台の端末(タブレットやパソコンなど)が与えられ、それで勉強するようになるんだそうです。

私は娘ワッチが小学生だった頃、学校で広報委員をやっていて、広報誌作りやそこに描くイラストを担当していた縁で、急に今回都小Pの打ち合わせに呼ばれたのでした。私たちが作った広報誌が、当時都小Pで最優秀賞を頂き、表彰されに委員全員で式に出向いたのを覚えています。たしかに毎回テーマを決めて頑張って作った広報誌だったので、嬉しかったな。委員をやっている途中の9月に、コウジさんが倒れて大変な後半になったけれど、やりきって良かった。リーダーシップを取られたすごくできる委員長や委員のみんなが毎回真剣に話し合いを重ねて作り上げた、珠玉の?広報誌。久しぶりに見たくなりました。家のどこかにしまってあるけど、どこにいったか探す時間が勿体無く、それより1時間でも早く案を考えないと。

今晩の打ち合わせは知らないことばかりで目を白黒していましたが、知らないことを学ぶのはワクワクすることです。

ということで、今夜は急遽、もう少し勉強してから寝ますので、これにて失礼します。

ではまた!




↑このページのトップヘ