東京は48年ぶりの寒さということで、日曜日に降った雪が全然溶けません。
ウメの散歩でも、ウメも私も場所によってはつるつる滑り(ウメの肉球も滑るんですね)、寒いし歩くのに気を遣うしで、散歩から帰るといつもよりずっと疲れています。

家では猫2匹が温かい部屋の中で幸せそうに寝ていますが、多摩川河川敷にいるような野良猫たちは、どんなに寒い思いをしていることか、と考えると可哀想です。
早く暖かな春が来ればいいなあ。

新潟も大雪のようなので、小出にいる友人にメールしてみました。
やはり昨日今日と半端じゃない雪の量だそうで、1日に3回も雪かきしているそうです。
ご主人は中華料理店のシェフですが、以前の大雪の時にメールしてみたところ、「包丁よりスコップを持っている時間の方が長い!」と苦笑されていました。
雪は、人間の活動を邪魔したり停止させたりしてしまいますね。冬に晴天の多い東京に、首都がある意味がわかります。

今朝起きた時に、「1月25日(今日)すること」と赤いマジックでリストを作ったんです。毎日やることが多く、半分もできていません。リストにしないとうっかり忘れていることもありそうで、心配だったのです。
とりあえず15個くらいを書きましたが(犬散歩や家事は除く。多分細かく思い出せば30個くらいはあると思うのですが)、今日の終わりにそのリストを見ると、そのうち5つしかできていません。少なすぎだろ~!(豊田元議員の口調で。)

すごく急ぐものはとりあえず済ませました。それは、京都市で2月10日に開催される、高次脳機能障害関連イベントへ寄せるメッセージです。

私は2015年12月4日に京都で講演をしましたが、その時の主催者である京都市高次脳機能障害者支援センターが、「こうじの世界 高次脳機能障害×麹」という、ちょっとしゃれたイベントを開催することにしたのだそうです。http://koujinoukinou-city-kyoto.jp/

日時:2月10日 午後12時~15時半
場所:京都市役所前の、ゼスト御池 河原町広場
参加費無料・申込不要

高次脳機能障害の説明や当事者やご家族による話、京都市産業技術研究所によるミニ講和「こうじ(高次・麹)で繋がる京都の輪」、菱六によるミニ講和「数少ないほんまもん!京都の麹の話」、佐々木酒造によるミニ講和「楽しめる!麹を使った飲み物」、小川珈琲によるミニ講和「コーヒーを通じて、わたしたちができること」、当事者がベースを務められる「THE GOLD☆STAR」と京極雪乃介さんのミニライブ、「!style」によるチョコレート販売・・・など、楽しく盛り沢山の内容です。

どうぞお近くの方も、お近くでない方も、覗かれてみて下さいね。
今日送った私からのイラストメッセージも流れる(掲示も?)そうなので、お楽しみに!

こんな粋なイベントを企画、催行して下さる京都市高次脳機能障害者支援センター様、有難うございます!