直前で申し訳ないのですが、NHKEテレでこのあと午前零時から、GOMAさんの番組があるそうです。
17日に放送されたものの再放送です。私は17日外出先から帰って疲れて寝てしまい、見損ねていましたので、今夜は必ず録画して見ます。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=13307

「日本を代表するアボリジニの伝統楽器ディジュリドゥの奏者で画家のGOMAさん。
8年前、交通事故で脳を損傷。高次脳機能障害を負いました。
一方、事故から2日後、絵の才能が開花。以来描かずにはいられない衝動に駆られ、脳裏に浮かび上がるイメージを点描画に描いています。

自分の身にいったい何が起こったのか。

去年アメリカを旅し、サヴァン症候群の研究者や同じ障害を負い音楽や数学の才能に目覚めた人物を訪ね、これからどう生きていけばいいのか人生を見つめました。そして再生をテーマに、手塚治虫の代表作「火の鳥」の新たな表現に挑みます。」(NHKのHPより)

今、日本女子団体パシュートが、見事金メダルを取りました!おめでとうございます!

私はこの競技を知りませんでしたが、今回のピョンチャンオリンピックで初めて見て、(面白いな)、と思っていました。(といっても今回忙しくて、ほとんどテレビを見られていませんが。)

今夜8時過ぎに準決勝があり、そこを勝ちぬけて銀メダル以上は確定していました。
決勝は9時58分から、とのことだったので、あれこれ用事をしていましたが、テレビをずっと見ているコウジさんが、その準決勝のレースが何度も放送されるたびに、「ママちゃん!始まったよ!」と私を呼ぶので閉口していました。

「それはさっきのレース。決勝は9時58分から。」と言っても、腑に落ちない様子。

まあとにかく、良かったです。
4年に1度のオリンピック。1回勝負なので、選手の方にかかるストレスは、相当のもの。
心身ともに強靭でないと、とても続けられないことで、そこでメダルを取るなんて、もう凄すぎて、尊敬してしまいます。
小平奈緒さんの500メートルも凄かった!銀メダルの韓国のイ・サンファさんと、お互いを称えあう姿も美しかったです。羽生結弦さんもカッコ良かった!

ほかの皆さんも、みんな素敵でした!有難う!