昨日もブログを書く時間がなく、倒れるようにベッドへ。


けれど朝は、ワッチのお弁当作りで5時半起床だから、いつも寝不足です。(今日も土曜日ですけど、授業のあとクラブ。)


 


  考えてみると私は、子供に、障害者の夫に、犬、猫、魚、昆虫の世話、勿論家事全部、そして仕事の毎日だから、時間が足りないのは当然。


  毎日いっぱいいっぱい。


 


  昨日はコウジさんに、会社帰りに、駐輪場そばのドラッグストアで、おはぎちゃんのトイレ砂を買ってきてくれるよう頼んだのですが、もう迷子になって隣駅まで行ってしまいました。


 買い物もせず、歩いていたおばさんに道を教わって、無事に帰ってきましが。


 


  もうここに12年住んでいるのに。


 地誌的障害というのは、記憶障害だけでなく、空間をとらえられなくなったり、注意障害などにも起因するそうです。


 


 コウジさんは会社が終わると、毎回私や実母に電話するのですが、昨日は実母の方は大雨が降っていたそうです。


  それを聞いた途端、コウジさんは 「大変だ!こっちも降るかもしれない。」 と慌てて (離れているんだから降らないよ!)、私が渡したメモ見ても、 「買い物なんかしている暇ない!」 (たった10分で済むのに。)、 「こんなに暗くて事故にあったら大変!」 (まだ6時台だよ。) と、迷子になって腹が立ち、私を恨みながらプンプンして帰宅。


 


 私は、コウジさんがこんな近所で又迷子になったことよりも、おはぎちゃんのトイレ砂が足りないことの方が心配で、そっちにがっかりしました。( コウジさんの方は、慣れ。)


 


 昨日は、急いで作った資料を速達で送ったあと、間違い2カ所に気づき、慌て訂正連絡。


  最近、慌てていて間違いばかりで落ち込みます。


 


  けれど、おはぎちゃんの寝姿見たり、昼間暴れまくってやっと寝たウメの寝姿見たりした時に、スッと穏やかに気持ちが切り替わるのが、自分でもわかります。(同じく、ワッチとコウジさんが寝た時も。)


 


  まあ、自分の選んだ人生ですから、いつもバタバタは仕方ないと諦め、事故と健康だけには気をつけます。


 


 朝から愚痴っぽいのは、疲れている証拠。


 


  それにしても、主婦は家事が多くて大変。


 仕事に使える時間は1日数時間しかありません。


 


  さて、これから食器洗いと掃除機かけ、洗濯干し。


 湿度も低く、いい天気だからすぐ乾くかな。


 


 うんうん、それだけでちょっと嬉しくなってきました。


 家事って実は奥深く、楽しいかも、と思います。


 


  多分楽しいものなんですよ、きっと。


  嫌いじゃないもの、私。