明日は初めての講演なので、もう寝ます。


 


 前日なのに、相変わらずバタバタしています。


 


  送った雑誌原稿に、又しても2箇所直したいところが出てきて、その対応に追われていました。


 締め切りは30日だから、まだ大丈夫だ、と思って見直せば見直すほど、ちょっと気になっていたところが実は大きな問題だったりして。


 もうこれでいいと思うけど・・・


 


 明日話している時、手元に置いておく腕時計の電池を買いに、とうきゅうへ夕方一人で行ったら、なんと売っていませんでした。ビックリ。


 


  直前に用意する自分が悪いのだけど、日曜日の夕方のスーパーは恐ろしく混んでいて、すぐ退散。


 


  仕方ないから、コウジさんの腕時計を1つ借りて行きます。(私は普段時計を使わず、時刻は携帯を見ています。)


 


  それにしても、気になって仕方ないのは、ウメの散歩のこと。


 


  明日昼前に出て、帰りはきっと夜6〜7時。


 ウメの散歩はいつも、早朝と午後3時頃。


 


 ウメ待ってるだろうな。


 


 「今日は、どうしたんだろう?」って、しょんぼりとベランダから顔を出して、私の帰りを待ってるだろうな。


 


  クラブ(体操部)をしてくるというワッチに、なるべく早く帰ってウメの散歩するように頼んだけど、それでも私と余り変わらない時間になるみたいだし。 ああ、心配。


 


 ウメがオシッコやウンチを我慢して待っているかと思うと、可哀想で、可哀想で。(家でどうしてもしないのです。)


 


 やっぱり私が家を出る前に少しでも、もう一度散歩に行っておこう。忙しいけれど。


 


  明日も五時半起床でお弁当作りなので、おやすみなさい。


 


 また、明日心配しよう。