大晦日ですね。

 玄関周りを掃除し、洗車し、ガソリン入れに行き、猫トイレ砂買いに行き、講演資料打ち合わせしたあと、コウジさんと買い出しに行きました。

 既に夕方で、スーパーはごった返していました。

 色々買って帰ると、久しぶりにコウジさんが 「料理したいな?。」、と言い出したので、里芋を上手に煮てもらいました。

 次に、レンコンとごぼうなどを切って煮始めましたが、ここで疲れて、ただ今うたた寝中。

 祖母が足を痛めたため、今年は里帰りしなかったコウジさんとワッチ。

 ワッチは 「絶対に笑ってはいけない」 を見ていて、別のテレビで私は池上彰さんの番組を見ていますが、面白くてお風呂に入れないでいます。

 紅白は、コブクロが出ないので、特に見たい人がいないし。 平原綾香さんだけ見よう。

 というわけで、今夜は比較的のんびりしています (深夜、資料作りをしないといけませんが)。

 今年は、皆様には大変お世話になりました。

 まだまだこのブログをご存知ない方も多く (それどころか、ご自分やご家族が高次脳機能障害、と思っていない方もいらっしゃいますし。)、こんなにも色々な方がコメント下さっている貴重な場を、もっと沢山の方に知ってもらいたいですね。

 私も、この場で多くのことを勉強致しました。

 『続・日々コウジ中』 も、この場があったからこそ、生まれました。 本当に有り難うございました。

 来年も引き続き、皆様と一緒に、意見や情報を交換したり、相談し合ったりできるこの場を、大切にしていきたいと思っていますので、宜しくお願いします。

 

 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

 そろそろお風呂に入って、年越しそばの用意をしないと。

 そうそう、今日ウメから、3本に砕けた串が出たんですよ。

 ちゃんと細かく、噛み砕いて食べていたウメ。 エライ!

 昨日のタイトル 「飼い犬に手を噛まれる」 ですが、私はこの言葉の意味は 「可愛がっている人から裏切られる」 ように考えていましたけど、もしかしたら、「噛まれても、ちっとも痛いと思わない。 たとえ何をされても許せる」 という意味なのかしら、と考えていました。

 家族も、そんなものかもしれませんね。

 *昨夜は、この文章を午後10時過ぎに投稿しましたが、何かの関係で、今朝のアップになりました。 申し訳ありませんでした。