「でいご〜の花が咲き 風を呼び嵐が来た〜♪」

 コウジさんの、ソロの歌声から始まる 「島唄」。  いい曲ですね。

 他の男性の方々も、1人1人ソロで歌う部分を持たされ、皆さん緊張されながらも、堂々と歌われました。

 

 今日のコーラスクラブ発表会の曲目はほかに、「見上げてごらん夜の星を」「地球の仲間」「卒業写真」「雪」「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「ふるさと」でした。

 結構な数の曲を歌ったせいか、コウジさんはまだ夜8時なのに、眠くてたまらないそうです。

 

 発表会のあと、近くのお店で先生を囲み、美味しい食事をとりました。

 コウジさんもワインを飲みながら、楽しそうに談笑していました。

 

 こういう場を持て、仲間がいる、って何て素敵なんでしょう!

 これは、「音楽」 という共通の楽しみ、喜びを通してこそ持てる場、仲間ですから、改めて 「音楽の持つ力って偉大だな。」、と思った1日でした。

 

 コウジさんをこのコーラスクラブに誘って下さった、近所のおば様に感謝、感謝。

 優しい先生、お仲間に感謝、感謝。

 

 帰り道も、近所のおば様達と、ワイワイ、「あのスーパーはああだ」「このスーパーはこうだ」なんて話をしながら歩いているうちに家に着いたので、「じゃあまたね。」 とそれぞれの家に入りました。

 

 考えてみると、私は町内にこうした仲良し?といいますか、ぺちゃくちゃ話せる方が、お店の方混ぜて40〜50人くらいいます (私がおしゃべりなせいもありますが)。

 

 ここに住んで、この3月で満13年。 やはり地域で居心地よく過ごせるのは、人の力が大きいですね。

 空気も悪いし、家も狭くて庭もないし、最近は地震が頻繁して揺れてばかりだし、放射能にも汚染されているけれど、良い人々の多い、住み慣れた場所に勝るものなしですね。

 

 帰宅すると、テストが終わったワッチが、久石譲さんの曲をピアノで弾いていました。

 ピアノの音が家の中を流れるだけで、豊かな気持ちになります。

 音楽万歳! 音楽を人間に与えてくれた、神様に有り難う!

 

 ちなみに犬や猫も、音楽が好きですよ。

 私がピアノを弾くと、猫はピアノの上に乗って寝そべり、犬は私の足とピアノの間にはさまって横になります。

 

 そうそう、マロちゃんママからさっき電話が入り、オークションは大成功だった、と大喜びしていました。 良かった!

 

 今日はもう少しついでにのんびりして、これから映画 「もののけ姫」 を家族3人で見ます。