ウメの散歩1日2回がなければ、もう少し時間があるのになあ・・・と、恨めしく思いながら、玄関でいつも靴をはく私。

 

 飼っているのだから、当たり前の仕事なんですが、忙しい時はつらい。

 

 そんな時決まって思い出すのが、中野孝次さんで、ご著書の中で、「散歩強要者」 である愛犬ハラスの散歩に、辟易しながらも楽しんでいる様子がうかがえます。

 

 中野さんも、こうして丸まった犬の尻尾を見ながら、朝夕歩かれていたのだな、と思うと、同じ経験をしている我が身を嬉しく思うのです。

 

 ・・・でも、やっぱり大変。

 散歩している時だけでなく、帰ってからの方が疲れていて、エネルギー充電するまでに時間とられます。

 

 それが嫌な方は、あまり散歩が好きでない犬種を飼われるといいですね。

 

 今日は新幹線の切符を、電車に乗って取りに行ったり、講演資料を手直ししたり、ガス屋さんが来たりで忙しかった。

 

 これから雪が降るそうですよ。

 また明日の朝は、コウジさんとワッチを車で送らないと・・・。

 甘やかし過ぎですかね〜。