10年前の9月13日は、夫コウジさんがくも膜下出血で倒れた日です。

 

この10年、色々なことがありましたが、過ぎてしまえば一瞬のこと。

 

あの時死んでも不思議ではなかったコウジさんは、今日もすこぶる元気に動き回っていました。

医療はすごい。 命はすごい。 有り難いことです。

 

毎年この日はブラックジョークで、ケーキを食べてコウジさん誕生を祝うのですが、今年は余裕がなくてそんな気にもならず、なんてことなく終わりました。

 

今日は午前中、コウジさんに手伝ってもらって父をお風呂に入れました。

 

父は嬉しそうで私も満足ですが、やっぱり疲れるのでデイサービスにお願いできたらどんなに楽か、と思います。 (けれど、「外でお風呂に入るのは嫌だな。」 という父。)

 

それはともかく、来週の土曜日の鳥取講演会の再度お知らせと、来月4日の帯広講演会のお知らせをします。

 

【鳥取講演会】

鳥取県委託事業  平成26年度 第1回高次脳機能障がい支援研修会

 

日時 : 9月20日(土) 10時〜12時

 

場所  : とりぎん文化会館 (鳥取県立県民文化会館) 1階  第1会議室

 

定員 : 180名

 

お問い合わせ :  鳥取大学医学部附属病院脳神経外科  高次脳機能障がい支援コーディネーター  望月さんまで  (電話 0859-38-6767)

 

【帯広講演会】

帯広リハビリテーション講習会 脳外傷講演会

〜 妻が元気でいることが、障害の家族を元気にします 〜

 

日時 : 10月4日(土) 13時〜17時

 

場所 : 十勝リハビリテーションセンター

 

一部 :  講演会 「高次脳機能障害の夫と暮らす」 私

二部 :  「グループ討論」 当事者、家族、医療・福祉関係者等が自由に発言

 

お問い合わせ :  脳外傷友の会コロポックル道東支部 (電話 0155-24-6974)

 

宜しくお願いします。