いよいよ今年も終わりますね。

今年は8月から両親が急に弱って入退院し、慣れない介護や手続きに右往左往し通しでした。 来年も同様でしょう。

 

今日も、大晦日という気がしません。

昨日も老健や実家に行っていて、我が家の大掃除ははなから諦めていますし、お正月を迎える用意も何もしていませんでした。

 

さすがに今日慌てておせち材料やおもちや注連飾りを買いに行き、煮物だけして、明日の朝お雑煮作っておせちを詰めるだけです。

全然盛り上がっていません。

 

大体、年末にインフルエンザになってしまったコウジさんの世話に、気を遣っていますし。

 

当の本人は昨日から平熱になって家中ウロウロしているのですが、すぐマスクをはずすので、私やワッチに怒られてばかり。

 

発症が28日とすると、1月4日までは人にうつす可能性があるそうなので (ネットで得た情報)、もっと気をつけてほしいのに、気遣いが足りないので困っています。

 

私はコウジさんが触ったところを消毒して回ったり、コウジさんの衣服や寝具を洗ったり換気したり、神経質になっています。

 

ただでさえ色々やることがあって忙しいのに、コウジさんのお世話や殺菌? に時間とられて、今日はテレビを一度も見ませんでした。

 

まあ、紅白も見たい人がいないから、見なくていいのだけど。 私が知らない人ばかりで、つまらない。

 

コウジさんが見ていたテレビからは、「ありのままに」 の歌ばかり聞こえてきますが、私はこの歌を全然いいと思えないので、拷問です。

 

単調で高い音ばかりなので、聞いていてひどく疲れるのですが (歌ってる人は悪くないけれど)、皆さんは平気なのかしら。

 

結局紅白もつまらないし、受験生のワッチはテレビを見ないので、テレビを消した静かな柴本家です (ちなみにワッチはダウンタウンの番組を録画していて、受験が終わったら見るそう。 でもその番組も、昔の方が面白かったそうです)。

 

ところで父。

 

昨日自宅に連れ戻して一時間ばかり様子を見て、帰ってきました。

 

帰ったらウメ散歩やコウジさんの世話、夕食用意があるので車を飛ばしたら、2回ほど、ヒヤッとした時 (接触しそうだった時) がありました。

 

年の瀬だから、皆さん私と同じように急いでいるのでしょう。

急ぐとロクなことがないので、気をつけなくちゃ、とわかってはいるのだけど。

 

最近急いでいて失敗したのは、2回。

 

1回は、父の替えの紙パンツがなくなり、慌てて車で買いに行ったら、駐車する時に壁に車の後ろをぶつけました。

 

ガシャン、という音のわりにはそんなに傷もつかなくて、ほっとしましたが。

 

2回目は、やはりすごく急いでいて、コンタクトレンズ (ど近眼です) を洗った時によくすすげていないのに目に装着した時。

 

激痛とともに涙が止まらず、泣きながら眼科へ。

 

すると、目が 「やけど状態」 だとのことで、しばらく目薬をつけて治しました。

 

そんな風に、あちこちでへまをしている私の話はともかく、父の外泊は危険だからせいぜい一泊だ、と父に言っていました。

 

けれど父は五泊するつもりで帰宅し、腰痛圧迫骨折がまだ痛む母も困っています。

 

父は母に負担かけないよう、できるだけ自分で動いているそうです。

 

私の家にいた時、父は洗顔も、歯磨きも、トイレも、着替えも、お風呂も、何も1人ではできませんでしたが、老健でのリハビリがいいようで、昨日見た父はたしかに動きが良くなっていました。  有り難い老健さん。

 

一泊を何とか乗り越え、今夜が二泊目です。

母も父も8時前に寝てしまいましたが (早い)、何かあったら私が行かないと、と気が抜けません。

 

さて、あと一時間で新年です。

 

皆さんにとって、新年が今年よりも良い年になりますように。

 

我が家は、今から年越しそばを食べます。