昨夜 (今朝) 午前1時に、やっと頼まれていたイラスト仕事を終えました。

 

パソコン音痴なので、イラストをスキャンして送るのに何回もトラブル発生、やっとこさ送れてほっとして眠りました。

 

ところでパソコンは便利ですが、パソコンや携帯のない時代も良かったなあ、と思います。

相手に連絡がつかなかったり、間に合わなかったり、諦めるしかない状況に陥ったことも多々ありましたが、その方がさっぱり ・ きっぱりできた気が。

 

それに、パソコンや携帯で時間短縮しているはずなのに、なぜか逆に忙しくなった気がします。

いつも何かに追われているようで、疲れやすいし (私だけ?)。

 

ともかく、時間に追われる毎日の中、あるテーマについて書き出してはいつも尻切れトンボになっているこのブログ、自分でもイライラしていますが、皆さんもイライラされていることでしょう (もし読まれていたら)。 ごめんなさい。

 

尊厳死の話も、ケンダル・アット・ハノーバーの話も、父の様子も、みんな書きかけたまま。 ああ・・・

とりあえず今日は、最近あったことをさっさと書きます。

 

先月22日の 「春の音コンサート」 でのコウジさんの歌は、とても良かったです。

小椋佳の 「山河」 は曲自体も良いのですが、コウジさんも上手に歌えましたよ。

1年で1度 (?)、カッコイ〜 コウジさんでした。 うふふ。

 

先週の8日も、コウジさんが入っているコーラスクラブの発表会でした。

コウジさんて歌が好きだから、一年中歌っていますよ。

 

クラブで発表会用に何の曲を練習しているのか、コウジさんの記憶が悪くて全然わからないので、クラブの他の会員の方にメールで確認、その6曲を楽譜に製本してコウジさんに渡しました。

 

最近雨ばかりなので、コーラスの練習や発表会も車で送迎することが多く、私もここ1ヶ月近く、密かに裏方で大活躍していたんですよ。

 

一方コウジさんは先月半ばに通風になって (再発)、会社を休んで病院へ行きました。

皮膚科 (皮膚炎) や眼科 (目が赤くなった) にも行き、年中病院へ行ってます。

 

そのたびにあれこれ世話を焼く私も、正直くたびれます。

体の丈夫な旦那を持つ人が羨ましいよ、全く。

 

それにひきかえ私は、区やコウジさんの会社から頂いた健診のチケット有効期限が今月までなのに、チケットをもらって1年以上ほっておいたので焦っています。

今週に基本健診と乳ガン健診、来週に子宮ガン健診に行く予定。

 

それに、父をまた外出 (自宅へ) させるスケジュールも組まないと。

父は今月中を希望していますが、体が動かない父の外出は非常に大変なんです。

1日がかりだし、コウジさんと2人がかり。

でも父が喜ぶなら、やらねばなあ。

 

今週はお彼岸だから、コウジさんの実家へも行きますよ。

 

お姑さんが元気なのが何より (助かる)。

でもお姑さんも一人暮らしだから寂しくなる時もあるだろうし、こちらも心配。

 

コウジさんとは毎日電話しあっているから、先週だったか、またオレオレ詐欺の電話が来たけど、撃退できてさすがです。

 

コウジさんと電話して10分後のことだったので、「詐欺だ!」 とすぐピンときたそうですが、声がコウジさんそっくりだったそう。

 

そういう場面では、そんな気になってしまうのかもしれませんね。 危ない危ない。

 

私に言われてすぐ警察に連絡したお姑さんは、次にその手の電話がきたら、騙されたふりをして犯人逮捕に協力してくれるよう頼まれたそうです。

 

でもおっかないからそれは断った、とのこと。

 

たしかに協力はしたいけど、やっぱり自宅に犯人が来られたら嫌だし、会いたくないですしね。

犯人を捕まえるのに、危なくない方法ほかにないのかしらね。

 

先週末は私の実家へ行き、母の様子を見てきたり、父が使わなくなったパソコンをもらってきたり。

 

そうこうするうちに、ワッチの入学式も近づいているから、スーツ買ったり第2外国語履修を何にするか考えないと。

 

これからはやはり中国語かな? 隣国とは仲良くしないと (まあ選ぶのはワッチだけど)。

 

そしてそして、なんと明日は、コウジさんは有休をとって、小田和正さんのコンサートに行きます! (勿論私と。)  抽選に当たったのですよ。

 

少年のような清らかな歌声を変わらず持つ小田さんも、今年は68歳になられます。

信じられない。 若い! 元気!

 

最近、「やつれたね〜。」 と言われる私 (そうなんですよ・・・) も、明日は小田さんに元気をもらって若返らなきゃ。

 

ホントに、昨年8月に両親が急に同時に要介護状態になってからというもの、自分でもかなりパワーダウンしているような気がしていました。

 

今日頂いた講演依頼も、また辞退してしまいました。 すみません。

 

明日あさっての講演なら大丈夫なんですが (多分)、数ヶ月以降先となると、父の状態が読めなくて・・・

 

でも、ご依頼を辞退し続けるのも相当なストレスになりつつあり、どうしたものか思い悩んでいます。

 

ではまた。