IMG_6736


今日は囲碁教室でした。
自分では白石(私)が優勢だと、ずっと思っていたのに、実は相手の黒石が優勢だったそうです。
自分の地は大きいと思っていたのに、あちこち隙間が空いているので、実際にはぐっとしぼむそうです。

そういうところが、まだまだ自分はわかっていないのだなあ、と新鮮な驚きでした。

でも、相手の方が不注意だったようで、勝てた私は11級になりました。先は長いけれど、ちょっと嬉しい。

帰宅して、コウジさんと今日の復習を兼ねて対局しました。
コウジさんはテレビを見たりCDを聴いたり、のんびりしたそうでしたが、夕方にやっとその気になり、碁盤を真ん中に向き合いました。途中、猫のハルが碁盤の上に乗ってきて碁石を崩したり、犬のウメがそばでじ~っと見ていたり、娘のワッチが遠くでスマホをいじりながらこっちを観察したりしているのが少し気になりました。 飽きっぽいコウジさんが、結構頑張りました。

コウジさんが黒石で先番、でも置き石は無しだったのに、いい勝負になりました。
私が勝ちましたけれど、私が11級なら、今のコウジさんは12級だと思い、そう言うと喜んでいました。
「楽しかったね。」と私が言うと、コウジさんも、「楽しかった!」と答えました。

ええ、いい共通の趣味を、2人で持てたと思います。これでコウジさんがどんどん上達し、障害症状や普段の生活が改善したらいいですが、そのための効果はありそうです。

対局が終わると、ワッチが早速やってきて、「終わった?」と。私に用事があったようですが、私とコウジさんが囲碁をやっているので、仕方なくずっと待っていたそうです。あはは、いいのに、声かけてくれても。

さて、明日は茨城講演です。稲敷郡ってどのへんだろう、と今頃地図で見ますと、霞ヶ浦のそばですね。霞ヶ浦は見たことがないけれど、見る時間はなさそうです。

また、牛久のそばだとわかりました。
牛久といえば、我が家の愛猫、ハルの故郷じゃありませんか!

ハルは生後1~2か月の頃、牛久市で、コンビニ袋に入れられて、車のリアワイパーに吊るされていたところを発見されました。

その車には、猫のシールが貼ってあったそうなので、捨てた人にも、(この車の持ち主なら、きっと猫好きで飼ってくれるだろう。)という、せめてもの良心が残っていたのでしょう。その車は、たまたま犬猫里親探しの団体の方のものでした。

『日々コウジ中』『続・日々コウジ中』に登場する、猫のおはぎちゃんが20歳で天寿を全うしてから、ずっと猫ロス状態だった我が家。とうとうこらえられず、私がネットで里親を探している猫を検索していて、ある猫に応募したのでした。
するとその猫はたまたま病気の検査に入ることになったので、ほかに紹介された猫を頂いたのですが、それがハルちゃんです。

ハルは今4歳、我が家に来た時は、片手に乗るくらいだったのに、今や写真のような、立派な顔した巨大猫になりました。
物怖じせず、甘ったれで、とてもかわいいです。いつも犬のウメにくっついていますし、もう1匹の猫チーと運動会さながらに家中走り回ったり、お互い舐め合ったりしています。

ということで、茨城はハルの故郷ですね。

それでは、茨城で明日皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
お世話になりますが、宜しくお願いします。