あっという間に、前回から9日が経ってしまいました。相変わらず慌ただしく過ごしていますが、また近況や、最近の出来事についての雑感を綴ります。

ウメが最近、夜7時くらいからクークー寝出し、(また起きるかな?)、と思っているとそのまま朝まで寝てしまうようになりました。

大型犬に噛まれてから、朝晩の2回、抗生物質を飲まないといけないのに、そういうわけで、晩の薬を飲めないこと数日。 でも今日動物病院へ行くと、もうほぼ噛まれたところの傷はふさがり、あとは段差ができた皮膚も、徐々に平らになるだろうとのこと。ああ、やっとここまできた、とほっとしました

そしてウメが最近夜早く寝るようになったことを話すと、獣医さんいわく、「外出自粛で家族がみんな家にいるようになりましたからね。犬は結構気を遣って疲れちゃうんですよ。かえって家族が留守なら、体が休まるんですよ。」とのこと。

そういえば、コウジさんも週1回の出勤以外は毎日家にいるし、ワッチの大学院も全然始まらないから家にいるし、いつもより人口密度の多くなった家で、しょっちゅう「ウメ、かわい~!」「ウメ~!」と撫でられたり抱え込まれたり、コウジさんに至っては、寝ているウメを起こして可愛がるので、一向にウメは休まらないのでしょう。それで夕方にはくたびれて寝てしまうのでしょう。

それを聞いてきたので、コウジさんとワッチには、あまりウメを構わないよう通達しました。

朝食、昼食、夕食といつも家族が一緒に家で取るので、忙しい忙しい。元々我が家は家族そろって外食することは皆無の家だったので、生活がすごく変わったわけではないのだけれど。それでも昼食についてはコウジさんは会社、ワッチも大学で食べていたから、今の三食ワイワイガヤガヤは、賑やかで楽しいのか、疲れるのか、微妙~(笑)。 とにかく、1日中食事の準備、食事、片付けをしている気がします。ウメ・ハル・チーのお世話もあるしね。バタバタです。

・・・余談ですが、我が家の周りには、ファミレスがないんですよね。ファミレスどころか、飲食店がほとんどない。繁華街へ出ていけばそれなりにあるのだけど、面倒で出て行かないから、家族でファミレス、あるいは外食、ということは今までもなかったです。だから今外出自粛になっても、さほど食事については全く変化、影響はありません。

家にコウジさん、ワッチがいるので、やっぱり忙しくなっちゃいましたね。いつも話している(私が一番話しているという説も。)ので、本も読めない。テレビも見られない。羽鳥モーニングショーも、録画したままのが何日もあるし、見る時も時間がないから、倍速どころか、倍倍速くらいで見ています。新聞は東京新聞と朝日新聞を、ゆっくり目を通しています。

岡江久美子さんが亡くなられ、驚きました。あんなに元気そうな方が。まだ若い。なぜ?乳がんの手術をされ、放射線治療で免疫力が下がっていたところに、コロナに感染したからとのこと。そんな・・・。お気の毒だ。でも、夫の大和田獏さんは、亡くなられた奥様のお顔を最後に見られたとのこと、良かった!・・・志村けんさんは、お兄様は対面できなかったと言っていたので、病院によるのでしょうか。志村けんさんのお兄様も、弟さんに会えたら良かったのに・・・

コロナ感染者、今日の東京は161人? どんどん増える。困ったものだ。
埼玉県で、自宅待機となっていた軽症の感染者が、亡くなったとのこと。なんて可哀想!お1人でどんなに不安で苦しかったことか。病院やホテルにいられたら良かったのに。可哀想でならない。
このお2人の件を受け、埼玉県では軽症者でもホテルに入れるように対策を変えたそうだ。これから同じように自宅で亡くなってしまうはずだった沢山の人たちが、このお2人のおかげで救われた。でもお2人が可哀想なのは、変わらない。

そんなこと言っている自分だって、いつ感染するかわからない。もう既に無症状の感染者になっているかもしれない。周りは誰も感染していなくて、普段とあまり変わらない景色だけれど、元々うちの周りはそんなに人が多く歩いているわけでもない、いわゆる閑静な住宅街なのだろう、平穏な空気が流れている。

岐阜でホームレスの男性が、大学生ら5人に石を投げられたり、凶器で頭を殴られたりして、殺されたというニュースに、憤りがおさまらない。いったい何なの、その5人は?どういう神経をしているの? 何も悪いことをしていない、81歳の男性を、執拗に何百メートルも追いかけて殺してしまったという。 恐ろしい人間がいるもんだ。人間と呼びたくない。それに、これまで何度もその男性は、同じ大学生らに石を投げられていて、警察に相談していたそうだ。警察は何をやっていたの?男性のところを、何度も何度もパトロールしてくれていたら、こんな事件は起きなかったのでは?警察の怠慢だ。お気の毒な男性・・・

多摩川猫の世話をされている写真家の小西修さんのブログを読むと、最近学校も休み会社も休み、で河川敷はすごい人出だそう。中にはやっぱり悪い人たちがいて、猫やホームレスさんに石を投げるのだそう。

なんでそういうことをするかな?何を考えているんだろう? もっとほかに有意義なこと、世の中の役に立つことを、考えればいいのに。いつか多摩川河川敷に、様子を見周りに行きたい。ああ、でも今はすごく混んでいるので、行かない方がいいだろう。どうか猫ちゃん、ホームレスさんたちご無事で! 

小池都知事が、「明日25日~5月6日はSTAY HOME週間とし、家にいて下さい、東京都から出ないで下さい」、と言っていたので、今まで同様、家にこもろう。

買い物も今まで宅配の生協で注文することが多かったのだけど、あまりに注文する人と物が増えたそうで、来週から1回の注文で冷凍食品も1点、野菜も1点・・・と制限されることになってびっくり。でも仕方ない、従おう。 

近所のいつも行っている小さなスーパーは、目立たないゆえ、今も混んでいない(ガラガラ)。さすがに品薄になっているけれど、三密(密閉、密集、密接)状態ではない。ニュースでは、スーパーが混んですごいことになっている、と報道されているけれど、大きなスーパーの話なのだろうか。

世田谷は一番にアベノマスクが配られることになったとはいうけれど、いまだに我が家には届いていない。医療機関や介護施設などが最優先に配られるからだろう。でも別に我が家はいらないんだけど。
私は買った大量のさらしでマスクやあて布を作り、市販のマスクは何回か洗って、あて布と併用している。しばらくはこれでいいよね~、とコウジさんとニッコリ。(ワッチは全く家から出ないで勉強しているので、マスクいらず。)

ズーム会議も時々参加しています。ある日は、朝から夜まで参加し、さすがにぐったりでした。
朝は高次脳機能障害と囲碁の会、昼は口腔体操、昼過ぎはコンサート視聴、そこでパソコンの具合が悪くなって接続が切れ、ワッチに見てもらって1時間後に復旧。その後韓国からの参加者によるサックスの調べ。うっとり聞いていたら、急に映像が途絶えたので、たまたま視聴していたコウジ村村民の息子さんが、代わりにサックス演奏。素晴らしかったです。 そこで一旦退室しようとしましたが、録画係を頼まれ、身体障害のある方の囲碁番組に参加。夕食を急いで食べると、東京都立大学名誉教授の中林一樹氏による、防災の話。

中林先生は、昨年12月にNHKで1週間ほど放送された、「パラレル東京」というドラマと勉強会で解説をされた、首都直下地震対策の第一人者でいらっしゃいます。(私もズーム会議の中で、質問しました!ドキドキ。)今回のお話も、非常に勉強になりました。

そんな感じで、あっという間に毎日が過ぎていきます。
1人暮らしで持病のある高齢の母が、碁会所などへ出かけられず、ボケてしまわないか心配。でも無症状の感染者かもしれない私が行って、母にうつしてしまったら大変なので、行けずにいます。その代り、電話をしたり、刺激や楽しみが得られるよう、お花を送ったりしています。ほかに何ができるか考えよう。

でもこういう暮らしが、1か月くらいならなんとか我慢できるけれど、あと1年とか、もし2年とかなったら、一体どうなっちゃうんだろう・・・。想像できない。その前にいい薬が見つからないものか。アビガンが有望らしいですね。

とにかく、コロナに立ち向かえるよう、睡眠と栄養は大事ですので、そろそろおやすみなさい。
皆様も、どうぞお気を付けください。

ではまた!