我が家の宝物、愛犬ウメは今日14歳になりました。
人間でいうと、70歳くらいでしょうか。
まだまだ元気でいてくれて有り難いです。
この間コウジさんがリードを引っ張り過ぎてウメの首輪が抜けて逃げて行ってしまった時、事故に遭わず無傷で本当に良かったです。逃げるウメもウメだけど・・・。

ウメはこれまで何度も脱走しましたが、ある朝交番にウメが脱走したことを知らせると、「柴犬ですか?今脱走中の柴犬が3匹いることは把握していますが、その中にいるかな?」と言われて驚きました。朝8時台に、近所で脱走中の柴犬が3匹もいるなんて。私と同じように、飼い主さんたちは心配で血眼で探しているのだろうなあ、と親近感を覚えました。 ちなみにその3匹の中にウメはいなかったので、その時間帯に逃げ回っている柴犬は、4匹だったわけです。なんで柴犬は逃げるんだろう・・・? その時脱走していた他の3匹の柴犬たちも、無事に飼い主さんの元に戻れましたように。

今日はたまたま、ウメのお風呂を予約していました。18キロもあるウメ(普通メスの柴犬の体重は7~9キロくらいだ、と雑誌に書いてありましたが)を自宅のお風呂で洗うのが、段々しんどくなり、動物病院でお願いするようになって3回目です。ウメがいつも行っている動物病院の先生のこともスタッフの方達のことも、ウメは大好きなので、安心してお任せできます。

11時に連れて行って、引き取りは16時でした。その間、(ウメは今頃お風呂で洗ってもらってるかな?)(今頃、いい湯だな~、と喜んでいるかな?)なんて想像していました。そして16時にいそいそと引き取りに行くと、フワフワでさらさらの毛になったウメが尻尾を振って出てきました。

今日ウメが誕生日だということを知らせていたら、スタッフの女性が、こんな写真を撮ってくれました。
さくら炭酸温泉と泡風呂


嬉しいなあ。そして、リボンをかけたガムのプレゼントまでくれました。心遣いに胸がじ~んとしました。有難うございます!

帰り道、紅白の梅が咲いているお宅があったので、その前でパチリ。(勝手にすみません。)
さくら14歳と紅白梅

帰宅すると、2匹の猫、ハルとチーが出迎えて、しきりにウメの匂いを嗅ぎました。「どこへ行ってきたの?」「いい匂いだニャ~。」と言っているようです。(みんな動くので、ぶれてしまいました。)
さくらお風呂あとと猫たち


ということで、今日は平和な話題でした。

でもウメは16時半に帰ってきて水をがぶがぶ飲んだと思うと、そのまま23時半現在までずっと爆睡しています。
もしかして、お風呂ですごく体力を使うのでしょうか。
あまり体に負担なようだったら、心配なので、次回の診察(来週です。毎週耳の治療に行っているので。)の時に先生に聞いてみようと思います。

それではまた。
ウメ、今年も1年元気で過ごせますように!